週末の一人サイクリング 清瀬のカタクリまつり

我が家の住む埼玉県所沢市と隣接する東京都清瀬市には自然が多く残っています。柳瀬川、空堀川、清瀬せせらぎ公園、清瀬の森など散歩スポットがあります。今年も、清瀬では『カタクリまつり』が3/25(土)からスタートしました。4/2(日)まではカタクリの花が見られますので是非お越しください。筆者が撮影した清瀬の春をご紹介です。

スポンサーリンク

清瀬の春のアルバムⅠ

清瀬に2017年の春が訪れました。ちょうど3/25(土)からはカタクリまつり期間スタート!転職したばかりの筆者は久々に土日の休みが取れるようになり、以前よりまだ落ち着きました。

清瀬せせらぎ公園

せせらぎ公園 中里橋

このせせらぎ公園は、東京都が進めている柳瀬川と空堀川の改修で川の流れを変えたことに伴い、清瀬第四小学校北側の中里二丁目、空堀川一部(石田橋から柳瀬川との合流地点)約510メートル間に清流を復活させ、隣接する雑木林の保存とあいまって、市民が水辺に親しめる散策路をかねた自然の中での体験学習の場として整備したものだそうです。

せせらぎ公園 中里橋付近に咲く白い花

中里橋付近に咲く、真っ白な花。

せせらぎ公園 宮下橋

中里橋からずっと奥へ進むと宮下橋があり、この辺りはホタル里と呼ばれるホタルの生息地であり、毎年初夏にはきれいなホタルが見られるチャンスがあります。

宮下橋のそばに群れるニジマス

宮下橋の下には、最近放流されたニジマスの群れが地元の人々の間で注目を浴びています。多分、近くの小学校の体験授業のためだと思われます。

清瀬カタクリまつり C地区

せせらぎ公園の遊歩道でもカタクリまつりのコースが含まれています。こちらはC地区ですが、筆者が見た地点ではカタクリの花はこれからでした。

せせらぎ公園 カタクリ C地区付近に咲く紫の花

C地区でカタクリの花は見当たらなくとも、途中で淡い紫かかった季節の花がきれいだったので撮影しました。

清瀬の森

清瀬の森

清瀬の森の入り口です。こちらはカタクリまつりのA地区となっています。

清瀬の森 お知らせ

清瀬の森へ初めてお越しになる方々のために、事前にお知らせを載せました。

清瀬の森 天然植物

清瀬の森を案内して下さるボランティアの方より、珍しい天然植物の花を教えてくれました。この白い花は、もう少し気温が暖かいと花びらが開くのですが、この日の風は冷たいためにグッとと蕾のまま耐えています。

清瀬の森 カタクリの花

今年初めて見たカタクリの花です。これからもカタクリの花はもっと各地で咲くでしょう。

清瀬の森 夜の侵入者の跡

しかし、残念なことに・・・カタクリの花を取り出す者がいました。ボランティアの方のお話によると、真夜中に立ち入り禁止区域を侵入する業者が持って行ってしまった可能性があるとのことです。それなら、防犯カメラでも設置すれば良いと思いますが、財政ピンチの清瀬市にはその予算は難しそうです。

先程のお知らせの通り、保護地区には立ち入ってはいけないことと、絶対に自然の植物を盗んではいけません。これらは立派な犯罪です。

そして、モラルやルールをしっかり再確認した上で、自然をゆっくり楽しみましょう♫

ブログを見てくださありがとうございました🌸
ブログ村 ライフスタイルブログ

スポンサーリンク