【清瀬グルメ】くら寿司 天然くえvs熟成大とろファアへ行く

清瀬グルメ更新です。今週末の外食はくら寿司へ行ってきました。東京都清瀬市の志木街道沿いにある清瀬店へ午前11時20分頃へ入店した頃はまだ席は余裕でしたが、30分後(正午12時近く)には続々と家族客で一杯になりました。さて、今回のお目当ては「天然くえvs熟成大とろフェア」ですが、特に希少価値の天然くえを味わいました。

スポンサーリンク

くら寿司の天然くえvs熟成大とろファアはどうだったか?

毎日数量限定 国産天然くえ(200円+税)

くら寿司の中では初めて味わう天然くえの握りです。まるでとらふぐに近い味です。普通、銀座で食べたら大変な値段ですが、こちらで1貫200円なら全然お手頃だと思います。ただ、残念なのは毎日数量限定とはいえ、おひとり様1品ずつしか注文出来ない所がくら寿司の配慮の欠けた所でしょう。正直、早いもの勝ちでいいのでは?と思いました。銀座で2000円のくえの握りを1人で200円でバクバク食べられたら採算が合わないのでしょう。

毎日数量限定 国産天然くえあら汁(370円+税)

クエのあら汁ですが、これは絶品です!癖もない上品な旨さ。ただ、硬い骨には注意しなければなりません。

熟成大とろ(200円+税)

トロ吉の旦那が注文した熟成大とろです。本人曰く、「この後に魚屋で買った長崎県産の養殖本まぐろの中トロの方が安くて美味かった。」とのことです。

国産天然本まぐろ上赤み(1貫 100円+税)

やはり天然本まぐろはねっちり感があって美味しいです。ただ、とても残念なことに、天然本まぐろ上赤身は、タブレットからは注文できませんでした。しかし、レーンで流れてくる物の中には、血合いの部分がほとんどの、上赤身というよりは黒身になっている物もあって、これが注文品で来たら嫌だな〜と思ったので、注文できない方が良かったかもしれません。

えび三種盛り(200円+税)

えびの三種盛りは、左から甘えび軍艦、天然赤えび、活〆大海老です。えび好きの筆者にとってお得感のある一品でした。

国産天然さわら天寿司(2貫 100円+税)

旬のさわらの天寿司も中々美味しかったです。

えび天寿司(2貫 100円+税)

くら寿司で必ず注文するえび天寿司は相変わらず美味しいです。ちなみに使っているのは甘えびのようです。

感想

前回、平成最後のクエを食べ逃したと書きましたが、一皿限定とは言え、平成最後に、貴重なくえを食べられたので感謝です。美味しいアラ(くえ)汁が食べられたのも幸運でした。安価に高級寿司ネタを食べられるのが、100円寿司が庶民の味方たる所以ですが、そろそろ、神戸牛すきやき風握りを食べてみたいので、くら寿司さん、よろしくお願いします。

ブログを見てくださりありがとうございました。
クリックはご自由にどうぞ↓
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村

スポンサーリンク