プチぶらり散歩:春が訪れ始めている柳瀬川沿い(清瀬・所沢)を歩く

プチぶらり散歩を更新しました。3月といえば朝晩と日中の寒暖の差が激しく、ちょうど冬から春へ変化しようとしている時期です。今咲いている梅の花を見るともう春は近いと感じさせます。地元に流れる柳瀬川沿いで散歩していると植えてある河津桜が今咲き始めていました。

スポンサーリンク

休日、春が訪れ始めている柳瀬川沿い(清瀬・所沢)を歩く

柳瀬川(埼玉県所沢市)の橋りょう築造工事の様子

2018年3月3日現在、柳瀬川の橋りょう築造工事の様子を撮影。

完成予定は近くの新しい道路と同時に4月からですが、今の作業現場から見れると果たしてその頃には橋も出来上がっているのか気になります。

赤い箱のようなものは河川の水を組んでいるポンプだと思われます。

工事現場のそばに咲く黄色い花は、蠟梅(ろうばい)という中国から渡来した梅の花。

蠟梅の隣には柑橘系の果実が成っていました。

工事現場の近くにはカルガモたちがのんびりと休憩していました。

もう一羽のカルガモは草のものを一所懸命食べていました。

清瀬橋を潜って下流方面を少し歩く

今回、柳瀬川の清瀬橋を潜って下流へ向けて歩いてみました。

清瀬橋を潜っている間、川の大きな岩の真ん中に不思議と雑草が生えていて、まるで自然に出来上がった盆栽のようです。

清瀬橋を潜った後の景色です。この日は天気の良いので釣り人、お散歩やジョギングの人たちも多くいました。

川の分かれた沼に泡が出ていているので、これは一体何だろうと考えました。もしかして生活排水なのだとか。

小さな木の橋を渡って先へ進みます。

この日もカモたちの姿がありました。まず、岸に立ちながら休んでいるカルガモ。

時々河川沿いに乱れた枯れ草や枝が広がっていますが、先日の春の嵐によってこの付近もかなり水位が上がったようです。

柳瀬川の野鳥たち

相変わらずいつもの場所にコガモの群れがありました。

この日、特にコガモたちがいつもより沢山いて賑やかでした。向こうの一羽は羽を広げて水をバチャバチャしています。

可愛いコガモはいつ見ても飽きません。

コガモのメス。

コガモのオス。

コガモもオスとメスはとても仲良し!

河川の岩には時々ハクセキレイが止まったりします。

こちらはツグミです。

こちらは警戒心の強いキジバトの姿。

松柳橋付近

向こうの橋は松柳橋です。

途中の木の枝の上にムクドリが2羽がいて、新芽を食べているかのよう。

松柳橋付近では鯉などの川魚が多く泳いでいる場所であり、ここで釣りをする人も少なくありません。この日、大きな鯉が釣れて網をすくって精一杯持ち上げている少年の姿がありました。

今、河津桜(カワヅザクラ)が咲き始めています。

河津桜は早ければ1月下旬から3月上旬にかけて早咲きの桜です。1ケ月後に咲くソメイヨシノより濃いピンクが特徴です。

ここには蠟梅が咲いていました。

柳瀬川沿いでもそれぞれの梅の花が咲いてキレイです。

再び清瀬橋の近くの沼でマガモたちの姿

元の清瀬橋へ戻ろうとしている途中、先ほどの沼には前方にコガモの番、奥にマガモの番が水の中の植物を食べている姿がありました。

突然、マガモの番が地面へ上がりました。

マガモのメスはオスの後をしっかり付いてきました。

マガモのオスとメスも本当に仲良しです!私たち夫婦もこのように仲良しでいたいと思います。

ブログを見て下さりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク