2017年清瀬 春の風景アルバム

今年もすっかり花の季節が訪れてます。まだ自然の残り東京・清瀬では、清瀬の森、空堀川・柳瀬川の遊歩道の周辺には桜が満開に咲き、その他の鮮やかな花もカメラを撮りました。この頃、春の嵐が多くて、中々サイクリングや散歩が出来なかったのですが、この日は曇りで紫外線も弱く、暑くなく、風もない最高の撮影チャンスでした。

スポンサーリンク

清瀬周辺の春の風景

桜の咲く時期は、必ず曇りだったり、春の嵐と重なることが多いと思います。4/7(土)は、東京・清瀬付近は曇りの予報ではありましたが、午前中は雨が降りました。しかし、午後は曇りとなったので、旦那と一緒に買い物がてらに清瀬の春の風景を楽しむことが出来ました。

空堀川遊歩道(梅坂橋付近)

秋津での買い物帰りに、せっかくなのでお花見に寄りました。

梅坂橋の脇に咲く真っ青な花 ムスカリ

梅坂橋の脇に咲く鮮やかなコバルトブルーの花はムスカリという名の花です。その上には白いパンジーが植えられて良いバランスです。

空堀川 梅坂橋付近(薬師橋方面)

この辺りは、空堀川沿い遊歩道の梅坂橋から左右の風景を撮影したものです。まず、上記の写真は東村山方面の薬師橋そばに咲く満開のソメイヨシノをカメラの望遠レンズを伸ばして撮りました。

空堀川 梅坂橋付近(清瀬の森側)

梅坂橋の反対側は清瀬の森となります。こちらもそこそこ桜が咲いています。

曇り桜

清瀬の森側遊歩道へ少し移動し、ここで反対遊歩道(明薬大の敷地)斜め見える角度で撮影したものです。中央は空堀川、上には曇り空と桜の枝が見えるようにしてみました。

自己流に「曇り桜」の風景です。

鮮やかな黄色い花 レンギョウ

清瀬の森側遊歩道もう少し進むと、ぱっと目立つ鮮やかな黄色い花が一斉に咲いています。筆者はあまり植物は詳しくありませんが、レンギョウの一種ではないかと思います。レンギョウは、よく公園などに植えられている花です。

空堀川 コサギとカワウ

空堀川沿い遊歩道をもっとさらに進み、柳瀬川との合流地点のそばにはコサギとカワウの珍しいコラボを発見!しかも、種類の壁を超えて2羽は仲良しでした。

柳瀬川沿い付近(清瀬-所沢)

柳瀬川の方へ来ました。この辺りはちょうど川を挟み、東京・清瀬と埼玉・所沢の堺にあります。

柳瀬川(清瀬と所沢の堺)にいるカルガモのつがい

柳瀬川にはカルガモの2羽ともが水面の中をもぐっているところ。相変わらず、どこのカルガモのつがいはいつも仲良しです。

柳瀬川の岸に咲く花

柳瀬川の岸に、地面には紫の花、小さい木の枝には濃いピンク、淡いピンクの桜のような花が咲いていて、まるで全体が絵のようなうっすらコントラストのようです。

柳瀬川沿い(小金井街道側)に鮮やかに咲く様々な種類の桜

小金井街道沿いの柳瀬川も毎年決まった所に鮮やかな赤い八重桜や寒緋桜、枝垂れ桜ような多種の桜が咲きます。今年も見事に満開です。

ブログを見てくださりありがとうございました🌸
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク