プチぶらり散歩:清瀬(梅園)のミッション系巡り

清瀬のプチぶらり散歩です。今回は東京・清瀬市梅園の方へ散策です。自然や畑の残る清瀬は病院の街とも呼ばれます。特に梅園では医療・福祉関連機関が集中しています。その中でミッション系の医療・福祉施設もいくつか存在します。キリスト教会も多く、時にはイベントを開催する所も少なくありません。ちょっとレアなフォトをご紹介します。

清瀬・梅園エリアを散策する

埼玉・所沢市内の我が家から徒歩ですぐの東京・清瀬市です。プチぶらり散歩は清瀬の空堀川遊歩道を経由して途中で抜け、清瀬第四中学校のある住宅街を通過、西武池袋線の踏切を渡り、志木街道を横断して梅園へ向かいました。梅園は日本社会事業大学、看護学校、各医療機関の敷地が広がります。

ミッション系巡り

清瀬の看護学校地内に立つ、背の高い樹木

清瀬の看護学校地内に立つ、背の高い樹木

こちらは日本社会事業大学や看護学校などの大きな敷地内です。もちろん、関係者以外の侵入は禁止です。その敷地外の道を歩く途中、とても背の高いツタの巻いた一本の樹木があり、てっぺんには花が咲いていました。

高い樹木の花

カメラの望遠レンズを近づけると、紫色の花です。この植物も何となくハナミズキの一種にも見えます。

某病院の敷地に咲く色鮮やかなツツジ

某病院の敷地に咲く色鮮やかなツツジ

それでは以下、病院街の中にあるキリスト教会を2つご紹介します。

救世軍小隊 清瀬地区

救世軍 案内図

救世軍 案内図

軍服と社会鍋で有名な救世軍はプロテスタント(メソジストの流れ)の教派団体です。もちろんチャペルでの礼拝の他、社会福祉事業、医療事業、教育事業なども行われています。清瀬地区の敷地内はチャペルと病院が一緒になっています。時には、ここでバザー・模擬店などのイベントもあり、一般の方の参加も自由です。

救世軍のチャペル

救世軍のチャペル

聖別会(日曜主日礼拝)の案内

聖別会(日曜主日礼拝)の案内

今回の日曜礼拝は日本バプテスト連合から牧会に来られる牧師によるメッセージのようです。

カトリック秋津教会

カトリック秋津教会

カトリック秋津教会

カトリック秋津教会の敷地内に附属病院(ベトレヘムの園病院)の他、カトリックミッションスクールの私立東星学園も設置されいます。カトリックは世界中のキリスト教派の中では最古でありつつ信者の人口も最大、献金や資金も凄いので会堂も施設も立派な所が多いと思います。

ベトレヘムの園病院

ベトレヘムの園病院

カトリック秋津教会チャペル

カトリック秋津教会チャペル

その他

カトリック教会を後にし、しばらくその道をまっすぐ進むと志木街道の野塩橋交差点にぶつかりました。野塩橋の下は空堀川です。

野塩橋下で休んでいるカルガモたち

野塩橋下で休んでいるカルガモたち

体を丸くして休む姿はまるで気持ちの良いクッションにようです。

空堀川で泳ぐミドリガメの親子

空堀川で泳ぐミドリガメの親子

ちょうど橋の下に珍しいミドリガメの親子が仲良く向き合いながら泳いでいました。何だかほっとするような姿です。

お菓子のまちおか秋津店で見つけた贅沢品

秋津駅のそばにあるお菓子のまちおか秋津店で見つけた4/28(金)プレミアムフライデーにちなんだチョコです。プレミアムフライデーの贅沢なひとときをイメージに限定販売していました。(筆者達とっては全く関係ないけれど)

カレ・ド・ショコラ

カレ・ド・ショコラ(マダガスカルホワイト)

カレ・ド・ショコラ(マダガスカルホワイト)

中身を開けると金色紙に丁寧に包んであるように高級感があります。

カレ・ド・ショコラ(マダガスカルホワイト)

中身はバニラの実入りのホワイトチョコで、味はとても程よい甘さとまろやかさ、かすかにバニラ風味があります。

でも、1箱でちょっと値段が高めなので、たぶん次回は買わないと思います。以上、今回のプチぶらり散歩はここまでです。これからも散歩あるいはサイクリングなど更新していきます。

ブログを見てくださりありがとうございました❀
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし
ブログ村 キリスト教