プチぶらり散歩:冬の晴れ間 雪が残る埼玉・所沢(下安松)から景色

プチぶらり散歩のブログを更新しました。相変わらず厳しい寒気が続いていますが、それを忘れるかのように散歩を継続。今回の散策は地元所沢市下安松付近です。和田の森から見た雪が残る住宅街の景色、さらに遠くの新宿副都心の景色を眺め、東京・清瀬市と入り組む柳瀬川でいつも同じ場所で元気に泳ぐカモたちの群れなどをカメラで撮影しました。

スポンサーリンク

雪が残る埼玉・所沢(下安松)から景色

あの大雪から一週間経とうとしていますが、晴れても寒気が続いているため、まだ雪が残る場所も少なくありません。

和田みどり(里山・平地林再生事業)から見た住宅街の雪景色

まず、和田みどりの丘(和田の森)から、住宅街(西武グリーンヒルズ自治会)の景色です。各家の屋根を注目するとだいぶ雪が溶けてきています。

望遠レンズで大きく近くを拡大すると西友と周囲のマンションが見えます。西武池袋線清瀬駅方面となります。

さらに遠くは都庁のある新宿副都心です。

柳瀬川(所沢市下安松)で泳ぐカモたちの姿

柳瀬川まで歩くと、いつも同じような場所でコガモたちの群れがいました。彼らは水中でひと休みしています。

コガモの眠っている姿がとても愛くるしくてたまりません。

所沢市側の遊歩道の地面はまだ雪が少し残っています。ちなみに前の木はソメイヨシノで、春には満開の桜がキレイです。

遊歩道の出入口はご覧の通り地面は凍っていました。

別の場所でもカルガモとコガモが一緒に泳いでいました。

カルガモよりもスイスイ素早く泳ぐコガモ。

清瀬橋(小金井街道)付近の土手はご覧の通り、まだ雪が多く残っています。完全に溶けるまではしばらくかかると思います。しかし、それでもこの辺りで自転車を引いて歩く人の姿もみかけます。何故、わざわざ雪のある土手道を通るのかは分かりません。

某駐車場(所沢市下安松)で多く集まるスズメ目の野鳥たち

こちらは下安松の某駐車場付近でスズメたちの群がり、この辺に一体何があるのかは謎です。

多くのスズメ目に属する野鳥は地面にも沢山とまっていました。左にムクドリ、右にツグミです。

同じムクドリでも模様の違うものもいます。

こちらは民家の屋根に止まるスズメです。

空堀川(東京・清瀬市)でモズの姿

柳瀬川から空堀川へ歩き、途中で河原の方に一羽のモズの姿がありました。モズもスズメ目に属する野鳥です。

しばらく立ち止まっているモズをカメラでシャッターしました。

ただ、モズはずっと後ろ向きだったのでちょっとカメラを撮るには残念な位置でした。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク