くら寿司で期間限定メニュー、デニーズで季節のデザートを食す

7月中旬の三連休一日目、お昼過ぎに住まいの埼玉県所沢市から近隣の東京都清瀬市志木街道沿いにあるくら寿司で昼食を取り、その後は近くのデニーズで季節のデザートを食べました。さて、それぞれ食したメニューの写真を載せながらコメントをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

遅い昼からおやつタイム

くら寿司

この日、いつもの清瀬店へ午後3時前に入店しましたが、結構人が沢山いました。筆者たちの席の周りは殆どファミリーでしたので、そのうち大きな声で「ギャーギャー!」泣き出す子連れ一家もいて親は大変そうでした。。。まあファミリーレストランだから仕方ないと思います。

ラッキー!くら寿司隠れメニューのとろ鉄火

今回は偶然にもくら寿司の隠れメニューであるとろ鉄火があり、迷わずに注文パネルから消える前に3品注文しました。久しぶりのとろ鉄火は相変わらず美味しく、もっと追加しようとしたら、やはり注文パネルから完全にそのメニューは消えていました。

旦那にとって100円にしては絶品!熟成大とろ

そもそも、くら寿司へ来た理由はまぐろにこだわる旦那が一番食べたかった熟成大とろです。筆者も2貫だけ食べましたけれど、以前に近くの和食レストランとんでんで食べた本まぐろと比べたらだいぶ劣ります。しかし、彼の感想は熟成大とろは100円にしてはまずまずであるとのこと。しかし、200円だったらば注文する価値は無かったとのことです。

その後、旦那はどんどんお代わりを注文しました。以下の大とろ写真、さすが調理バイトが包丁でさばいたまぐろの切り身は面白いほど様々な形できました。

大盛り貝柱 100円

筆者が注文した大盛り貝柱の味はまずまずといった感じです。

大粒いくら 200円

大粒いくらを二人で一貫ずつ食べました。普通に美味しいです。

下関産 天然とらふぐ 200円

筆者が注文した期間限定のとらふぐですが、味と食感は期待外れでした。とにかく、ネタが乾いた感じです。数年前、浅草の玄品ふぐで食べたとらふぐとは比べ物にはなりません。まあ、回転ずしですからこんなものです。

むしろ、くら寿司で以前の期間限定にあった天然くえの方が一貫ずつしか食べられなかったけれど美味しく感じました。

季節限定サイドメニュー 本格!!冷やし担々麺 390円

筆者が気になっていたサイドメニューの冷やし担々麺です。これにさんしょうをかけて召し上がります。

太麺に濃厚な甘辛いタレはよく合います。味的には、くら寿司で390円は安いと思います。

厚切りサーモン いくら添え 200円

回ってくる厚切りサーモンいくら添えは結構人気があって売れていました。筆者も試しにそれを注文して食べてみたのですが、まあまあ美味しいです。

デニーズ

くら寿司で食事した後は、デニーズの季節限定デザートはピーチです。

デザート Peach Party2019

前回の完熟マンゴーはとても甘くて美味しかったのですが、今回の桃も完熟はしているものの、甘さは薄いです。多分使用しているものは直感的に山梨県産の桃かもしれません。ちなみに、長野県や福島県の桃はとても糖度が高くて美味しいです。今の時期だと、山梨県産の桃が一番多く市場へ出荷している思いますが、基本的に価格も安い分糖度が低いのが特徴です。

しかし、今年長引くジメジメした梅雨時に、桃のパルフェを食べたら口の中はすっきりしたので十分満足感があります。

まず、旦那は桃のキャラメルミニパルフェです。

筆者は、桃のヨーグルトココパルフェです。

総合的な感想

特に旦那はくら寿司で熟成大とろ100円を何度も食べて大満足のようでした。しかも、隠れメニューのとろ鉄火を多めに注文したことも大正解!筆者は途中で冷やし担々麺などを食べて満腹です。くら寿司の後には近くのデニーズで桃のパルフェを食べて、今回も夫婦揃って満足できて良かったと思います。

ブログを見てくださりありがとうございました。
クリックはご自由に!
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村

スポンサーリンク