プチぶらり散歩:冬の曇り空 /空堀川で再びカワセミの姿を見かける

プチぶらり散歩の記事を更新し続けています。この日は曇りの一日でしたが、ちょっと買い物の用事があって近隣の東京都清瀬市の方へ歩いていきました。その帰り道、そばの空堀川の岩に止まっているカワセミを見つけ、常に持参しているカメラでシャッターチャンスをゲットしました。この頃、空堀川と柳瀬川周辺ではカワセミをよく見かけます。

スポンサーリンク

空堀川(東京都清瀬市)のカワセミの様子を撮影

カワセミ(川蝉)は、別の漢字で翡翠と書き、別の呼び方ではヒスイとか青い宝石、古くは翡鳥(ソニドリ)と呼ばれています。先週(1月11日)も空堀川の最下流(柳瀬川との合流地点)でカワセミを見ています。17日の日中、再びカワセミを見ることができてラッキーでした!それでは、岩に止まっているカワセミの様子の写真をご紹介しましょう。

空堀川(石田橋〜くるまや橋の中間)

空堀川の一つの岩に青いカワセミの後ろ姿があります。とても警戒心が強いカワセミですが、ここでしばらくジッとしてくれているので焦りながらも何枚もシャッターしました。

何とか横顔を見せてくれないだろうかと思っていると、ようやく少し頭を右に向いてくれて口ばしが見えました。

さらに、横顔をハッキリと見せてくれましたので、何とかいいところをシャッターしました。ちなみに、このカワセミはオスかメスのどちらだと思いますか?答えは下の方にあります。

次は反対向きになりました。とてもいい感じです。どうやら、岩に止まっているカワセミは辺りの様子をジッと確認しているようでした。途中で、カワセミの近くを飛んでくる白鷺もビクともしないたくましい小さなカワセミです。さて、写真のカワセミですが、下口ばしがまるで口紅にように赤いことからメスであることが明らかです。ちなみに、オスは下口ばしが黒いのが特徴です。

ちなみに、先日も撮影したカワセミの写真を以下のリンクに載せておきます。↓↓↓
プチぶらり散歩:冬の晴れ間『夕方の空堀川で見つけたカワセミの姿』

都心でもカワセミを観察が出来る?

近年、カワセミは都心でも姿が見かけられるようなっているようです。例えば、神田川でカワセミを見たというお話を聞いたことがあります。また、新宿御苑、皇居、小石川後楽園、上野公園の不忍池、葛西臨海公園などでも観察可能らしいです。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク