プチぶらり散歩:夕方の柳瀬川沿い遊歩道を歩く

この日のプチぶらり散歩は晴天、まだ5月だというのに所沢市でも気温が30度近くもありました。今までの中で一番暑く感じてヤバイと思いました。しかし、夕方となると涼しい風に包まれてとても過ごしやすいです。夕方17時半過ぎに柳瀬川沿い遊歩道(東京都清瀬市と埼玉県所沢市の境目)を30分歩きました。その散策の風景をご紹介します。

柳瀬川沿い遊歩道 夕の風景

東京都清瀬市と埼玉県所沢市の境界線と重なる柳瀬川沿い遊歩道を少しだけ散策です。散歩は20分から30分がベスト、それだけでも心身リフレッシュ効果もあります。夕方の風景は中々良いと思います。

夕方の散歩も結構楽しいものだ

涼しく爽やかな風に包まれる散歩道(柳瀬川遊歩道)

涼しく爽やかな風に包まれる散歩道(柳瀬川遊歩道)

たった散歩が短くても、時間を経つのも忘れてしまう・・・。

たった散歩が短くても、時間を経つのも忘れてしまう・・・。

各木の枝に乗っかるムクドリたち

各木の枝に乗っかるムクドリたち

柳瀬川沿い遊歩道で見つけた黄色い花

柳瀬川沿い遊歩道で見つけた黄色い花

岩の堤防に黄色の苔のような花

岩の堤防に黄色の苔のような花

苔のような花をカメラで拡大したもの

苔のような花をカメラで拡大したもの

何の花なのかは詳しく分かりません。岩の間に花が咲いているのはまるで芸術のようです。

柳瀬川 松柳橋(しょうりゅうばし)

柳瀬川 松柳橋(しょうりゅうばし)

もう少し時間があれば、またいつもの清瀬金山公園方面まで歩きたいところですが、この日は松柳橋付近で引き返すことにしました。ちなみに松柳橋の下は鯉の他にカメ、鮎などもいます。

柳瀬川 清瀬橋(上流)方面の眺め

柳瀬川 清瀬橋(上流)方面の眺め

日が落ち初めの微かに薄暗い柳瀬川の景色も悪くないと思います。日中のようにカンカン照りでもなく、静けさもあり、違った意味で春・夏の夕方の散歩は結構楽しいものです。

飼い主が連れている真っ白い大型犬

飼い主が連れている真っ白い大型犬

遠くの反対側の遊歩道に一見ピレネー犬のような真っ白でキレイな大型犬だと思ったけれど、よく見ると耳が立っているのでちょっとスピッツ系です。たぶん、サモエドというシベリア系の犬でしょう。しばらく眺めていたのですが、飼い主とのやり取りが上手な賢い犬でした。

ひとこと

もし運動不足あるいは苦手な方でも歩くだけでも少しは違います。むしろ、普段同じ体勢で仕事されていたり、PC・スマホばかり集中しすぎたり、そして何か行き詰まった時も外に出て散歩するだけでも気分がだいぶ変わります。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし