プチぶらり散歩:夕方の空堀川沿い遊歩道での新たな発見

毎日のプチぶらり散歩を続けております。この日の夕方は、清瀬の空堀川沿い遊歩道を約30分歩きました。くるまや橋から柳原橋までのぐるっと一周です。以前は、何度も同じ遊歩道にて自転車ばかり乗っていましたが、近頃の歩きとなってからは通り越す自転車の時とは違う新たな発見を巡りとして楽しんでいます。やはり、散歩は良いです。

スポンサーリンク

爽やかな夕方の空堀川沿いを歩く

カワウ

空堀川で泳ぐカワウの姿がまるでネッシーに見える。

空堀川で泳ぐカワウの姿がまるでネッシーに見える。

空堀川のくるまや橋(上流方面)から眺めた時、空から飛んできたカワウが水の中へ入り、川魚を捕まえようとしている姿が見られました。しかし、獲物を失敗したせいか、「グワー!」と大きな鳴き声を出しました。カワウの鳴き声を初めて聞いた我々は、まるで雷オヤジのような「コラー!」というような大声とそっくりなので驚いています。

川魚を諦めて羽を広げて去るカワウ

川魚を諦めて羽を広げて去るカワウ

オヤジ声のカワウはとうとう獲物を諦めて、大きな羽を広げて空へ去っていきました。

カルガモ

すっかり水無しの空堀川(清瀬の森前付近)

すっかり水無しの空堀川(清瀬の森前付近)

このところ雨が降ることは少なく、空気も乾燥しており、空堀川の水もすっかりカラカラ状態です。今までの水は一体どこへ行ってしまったのだろうかと。

限られた貴重な水辺で泳ぐカルガモのつがい

限られた貴重な水辺で泳ぐカルガモのつがい

乾いた砂利の上に立つカルガモたち

乾いた砂利の上に立つカルガモたち

砂利の所へ写ったカルガモたちの足元周辺を注目すると、何か実のようなものが多く落ちています。一体何だろうかと・・・?

発見した木の実

桑の木

桑の木

遊歩道を歩く途中、実が多くなっている木を見つけました。

桑の実(マルベリー)

桑の実(マルベリー)

近くでよく見ると、これはもしかしたら貴重な桑の実(マルベリー)ではないかと思い、自宅で植物図鑑で調べたら間違い無く桑の実でした。桑の葉はお茶や天ぷらなど、桑の実はジャムなどがおすすめです。筆者は以前、桑の実について記事を載せたことがあります。

こちらを参照へ⇒蚕の餌である桑の実が「マルベリー」

遊歩道沿いの梅の木

遊歩道沿いの梅の木

桑の木もあれば、今度は梅の木も遊歩道にあります。5月は沢山の果実が多くなる季節であると実感しました。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク