プチぶらり散歩:清瀬中央公園を散策

いよいよ5月のGWです。お出かけする人もうちでのんびりする人もいるかもしれません。どこへ出かけるにも混雑しています。しかし、近場で日帰りや散策する分には余裕だと思います。うちでずっと閉じこもるよりは少し外への空気を吸って歩いたほうが健康的です。さて、今回も清瀬のプチぶらり散歩ですが、清瀬中央公園へ散策しに行きました。

スポンサーリンク

清瀬の周辺散策

筆者達が住む埼玉・所沢市のすぐ隣接する東京・清瀬市の周辺散策を更新しました。以下の風景は5/1(月)に撮影したものです。この日、午前中は爽やかな天候でしたが、お昼頃より雨雲が広リ一時嵐のような天候に変わりました。少し空が落ち着いた頃、傘を差しながら散策しているうちに雨も上がり、陽も出て天候が回復していきました。

空堀川 三郷橋

空堀川 三郷橋

空堀川 三郷橋

ご覧の通り、この頃は強風と雨がぱらついている状態。

三郷橋より清瀬の森の木に咲く白い花

三郷橋より清瀬の森の木に咲く白い花

清瀬中央公園

清瀬市立中央図書館へ足を運ぼうとしたら月曜日休館だったので、近くの清瀬中央公園へ歩いてみました。

清瀬中央公園 平和の塔

清瀬中央公園 平和の塔

作者の澄川喜一氏の経歴について

作者の澄川喜一氏の経歴について

「平和の塔」の作者である澄川喜一氏は彫刻家です。どうやら東京スカイツリーのデザインと深く関わりがある方のようです。

平和の塔の隣りにある面白い樹木

平和の塔の隣りにある面白い樹木

清瀬中央公園 テニスコート

清瀬中央公園 テニスコート

清瀬中央公園のベンチの上には見事な藤の花

清瀬中央公園のベンチの上には見事な藤の花

甘い香りが漂う藤の花

甘い香りが漂う藤の花ですが、こちらは蜂がいなくてじっくり観賞出来ました。

俳句のある石碑

俳句のある石碑

俳句の作者である石田波郷氏によるプロフィール

俳句の作者である石田波郷氏によるプロフィール

俳句の作者である石田波郷氏と清瀬市の関わりについてです。当時、市内の国立東京療養所(現国立病院機構東京病院)に入院していた際、市立清瀬中学校創立10周年を記念して作詞を作ったことからだそうです。

清瀬中央公園の横には線路があり、西武池袋線が頻繁に通過します。

清瀬中央公園の横には線路があり、西武池袋線が頻繁に通過します。

ロータリー75周年記念

ロータリー75周年記念とは何なのでしょう。

別の場所にも石碑

別の場所にも石碑

石碑について

石碑について

国立看護大学校

国立看護大学校

清瀬中央公園にはりっぱな国立看護大学校が設置。

せせらぎ公園 ニジマス

せせらぎ公園のニジマス

せせらぎ公園のニジマス

さて、自宅の近くへ戻った筆者達は、せせらぎ公園のニジマスの様子を見ました。すると、一匹のみ筒の中に隠れているニジマスの姿をみて思わずカメラです。

ひとこと

清瀬中央公園は西武池袋線清瀬駅南口より徒歩15分の場所にあります。GWは近場で過ごすのであれば公園など森林浴がおすすめです。

また、ぶらり散歩の記事を書く予定です。

ブログを見てくださりありがとうございました✿
にほんブログ村 ポジティブな暮らし

スポンサーリンク