プチぶらり散歩:清瀬・所沢の境目を歩く

毎日、近所の清瀬・所沢でのプチぶらり散歩を続けております。どんどん歩いていくうちに体力も付いてきました。空堀川・柳瀬川沿い遊歩道、畑道、坂のある道を登り下り、一日短くて20分から長くて2時間かけることもしばしばです。散歩の途中、畑のそばにある直売所で野菜を見つけたりととても楽しみがあります。

毎日プチぶらり散歩 2日間のアルバム記録

5月25日 所沢市東所沢和田・本郷付近

桜の木に果実(柳瀬川 新柳瀬橋付近)

桜の木に果実(柳瀬川 新柳瀬橋付近)

東所沢和田の森

東所沢和田付近はかつて古墳遺跡があったため、急な坂道も多く、自然も多く残ります。

所沢市東所沢和田付近の丘より新宿副都心を望む

所沢市東所沢和田付近の丘より新宿副都心を望む

東所沢和田の丘はかなり景色も良く、遠くの方は東京副都心も望めます。この付近に住む人々は比較的高所得者が多い傾向にあります。

和田の森

和田の森

和田の森全体は自然保護区域となっております。

和田陸橋の下は馬坂

和田陸橋の下は馬坂

本郷付近−柳瀬川沿い遊歩道

埼玉県所沢市本郷と東京都清瀬市中里の境目に柳瀬川が流れております。本郷は畑や住宅街が密集している静かな場所です。

東福寺の巨大観音像

東福寺の巨大観音像

本郷には巨大観音像が立つ東福寺という大きな寺があり、この境内は墓地です。

東福寺の通りは長くて急な坂道

東福寺の通りは長くて急な坂道

しかし、この付近は長い急な坂道、夜は暗い寂しい場所となるので一人歩きはとても危険です。

柳瀬川沿い遊歩道の果実が沢山なっている梅の木

柳瀬川沿い遊歩道の果実が沢山なっている梅の木

長い急な坂道をずっと下り、畑や住宅街の通りを通過して柳瀬川沿い遊歩道へ入った時に少し熟した梅の果実がなっている木を見つけました。木の下の地面にも果実が多く落ちていました。

前日の雨量より、勢い良く流れる柳瀬川

前日の雨量より、勢い良く流れる柳瀬川

清瀬橋(柳瀬川上流)方面

清瀬橋(柳瀬川上流)方面

池袋駅から西武池袋線に乗っておよそ20分と思えないほどの田舎の景色です。

5月26日 清瀬市中里付近

柳瀬川 新柳瀬橋付近に泳ぐカモたち

柳瀬川 新柳瀬橋付近に泳ぐカモたち

柳瀬川の新柳瀬橋の近くに3羽のカモたちが泳いでいますが、前方は2羽のカルガモに対して、後ろの1羽はマガモの交雑種ようで寂しくポツンしていました。

清瀬せせらぎ公園の小川(宮下橋の下)に放流しているニジマスたち

清瀬せせらぎ公園の小川(宮下橋の下)に放流しているニジマスたち

清瀬せせらぎ公園の川で放流されているニジマスたちの様子ですが、この日は縄張りが強いせいなのか?かなり興奮状態でした。

清瀬市中里の直売所

清瀬市中里の直売所

清瀬でもブルーベリーを作っているようです。しかし、ブルーベリー販売はこれから7月中旬、摘み取りは7下旬となっているのでこの時期までお店が開かないのかなあと思っています。

以上、これからもプチぶらり散歩の風景をどんどん更新してきます。
ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ