プチぶらり散歩:清瀬・所沢の散歩道の途中で珍しいもの発見

毎日プチぶらり散歩です。いよいよ6月の夏至ですが、この時期より散歩するタイミングは考えます。天気の良い厳しい日差しを避け、逆に曇や小雨の日、もしくは涼しくなる夕方から夜にかけての時間帯がベストです。さて、清瀬・所沢の散歩道の途中で珍しいものを発見してカメラで撮影したものを集めました。

スポンサーリンク

清瀬・所沢の散歩道の珍風景

清瀬中里のレトロな風景 (6月16日)

中里3丁目付近の半鐘

中里3丁目付近の半鐘

東京都とは思えない自然と畑の多い清瀬市では、こちら中里3丁目付近に珍しい半鐘が今でも残っています。この辺りが一瞬タイムスリップした感じです。

清瀬中里の古き郵便ポスト

清瀬中里の古き郵便ポスト

次のもう1カ所は、昭和の古き郵便ポストは今でも健在です。清瀬市内で筆者が見る限りはこのようなレトロなポストを所々見かけます。このポストの方が大きな封筒を入れる際に良いなあと思います。ちなみに、目の前のお店はかなり前からシャッターしている状態です。

清瀬金山公園のカモたち (6月16日)

公園内の芝生にのんびりするマガモの番

公園内の芝生にのんびりするマガモの番

マガモの番はよく見かけますが、中々マガモの雛だけでは未だに見たことがありません。

池のそばにいるカルガモの親子

池のそばにいるカルガモの親子

金山公園内の池のそばでくつろぐ複数のカルガモの群れ。しかし、よく見ると立っているカモより1回り、2回り小さいコガモたちが休んでいました。

成長している雛たち

成長している雛たち

顔は親ガモにそっくりになってきたけれど、羽毛の生え際はまだ雛の面影が残っています。

所沢の住宅街に現れた小さなモグラ (6月17日)

所沢の住宅街に迷う小もぐら

所沢の住宅街に迷う小もぐら

西武グリーンヒルの住宅街を歩いている途中、向こうからネズミかなあ?と思ったら何とモグラだったのです。そのモグラはまだ小さかったですが、土の中へ帰ろうとして住宅街をウロウロ迷っている様子でした。住宅街とは言え、車の通りが激しいので何とかそのモグラの良い避難場所があればと思ったのですが、何とか自ら隠れ場所を見つけてはその中へ入っていきました。取り敢えず無事に避難で出来て良かったです。

清瀬私立ふじみ幼稚園前の地面にタマムシ(6月18日)

今は珍しい虹色に輝くタマムシ

今は珍しい虹色に輝くタマムシ

清瀬の私立ふじみ幼稚園の前の地面にキレイな光沢のタマムシを見つけてしまいました。筆者たちも初めて見るこのタマムシは一体どこから来たのか分かりませんが、とにかく国内に限っても非常に珍しい昆虫の一種です!

これからも珍しいものを見つけていきたいと思います。

ブログを見てくださりありがとうございました📷

スポンサーリンク