今日の言葉は・・・

今朝いよいよ、夫の心臓外科の血液検査結果が出た。

検査は、高血圧だったものの、心筋梗塞や心不全になる要素は全く無し。

糖尿病や中性脂肪も心配なし。

病名は狭心症では無くて「洞性頻脈(どうせいひんみゃく)」であった。

なので、大きな病気で手術は全く無く、特効薬の治療のみで本当に良かった。

また、万が一の発作に備え「とんぷく」も用意してくれたそうだ。

専門医師より、食事は通常食で全くOK!

ただし、運動は(当分)禁止と言われている。

でも気長に薬によって治療と安静にしていれば、絶対に体力が戻ると妻である私は信じている。

幸いに、計画停電第一Gr午前9:20実施の前に、病院は特別に素早く対応してくれたのに驚いた。

神様のご加護は本当にすごい!

神様といつも夫のために祈ってくれた兄弟姉妹には心から感謝である。

ところで、

今日の計画停電ニュースだが、皆さんはどう思っただろうか?

計画停電の苦情が7万5000件あったらしい。

今週中には第5Grから第25Grへ細かくわけるそうだ。

国民の大勢の力は凄いと思う。

一方、政治家は結局何も出来ていないではないか。

民主党も結局ダメだ!

かといって、自民党の方がいいとは言わない。

民主党の大きなミスは、子供手当てである。

民主党は、いつか大震災がくると予想もしていないからだ。

今回ように起きてしまった大震災のために備え予算などを全く無視していた。

私個人としては、子供手当てなんてどうでもいいこと。

まずは、被災者の生活や、大震災で影響している私達国民を考えるべきだ。

今はまさにすべてにおいても、民主党にとっての大きな試練となった。

しかし、

とにかく、日本の国民は今までおとなしすぎ!

このまま、政治家や官僚の好き勝手のままやらせていいのだろうか・・・。

これから国を支えていくのは政治家(どの党でも)ではなくて、

私達国民の助け合う力しかないと思う!

今回の計画停電の苦情もそうだが、

他にも、これからの雇用や弱者の生活を守ることなどではないだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ