プチぶらり散歩:春の到来たより 週末の夕暮れ 清瀬の遊歩道を歩く

プチぶらり散歩を更新しました。今週を振り返ると、雨の多い不安定な天気が続きました。週の中日であった春分の日に限って季節外れの雪で散歩は中止。週末はようやく散歩が出来るチャンスが与えられ、いつものコースである空堀川、清瀬の森などの周辺を歩きました。

スポンサーリンク

週末の夕暮れ 清瀬の春の散歩道

今週の半ばに春分の日が入って仕事は4日間で終わり、ホッとした気持ちで夕暮れ散歩です。今回も沢山春の写真を撮り集めました。

清瀬せせらぎ公園

3月下旬に入ったばかりの清瀬せせらぎ公園の様子ですが、だいぶ芝生が増えていました。

公園の管理事務所のそばの桜が少し咲いています。これからもっと咲くのではないかと思います。

宮下橋の下に泳ぐニジマスと金色の魚達も今のところは元気です。

公園のそばの民家の人が置いて育てているチューリップ。

もうじき、カタクリまつりの日が近づいているため、散策コースを準備しています。ちなみにこの付近でB地区入口の札が立っています。その道を真っ直ぐ歩いてみましょう。

清瀬中里緑地保全地域

一旦、通りを出て渡り、もう少し奥へ歩くとここがカタクリB地区の清瀬中里緑地保全地域(雑木林)となります。ここで案内パンフレット、清瀬コミュニティバスの案内なども設置しています。

今年の気候とカタクリの状況でイベントは3/31(土)〜4/8(日)まで開催されることになっています。この時に近くの明治薬科大学の薬用植物園・資料館が解放する日もあります。もし、清瀬カタクリまつりへ行く機会があれば、ぜひ寄ってみて下さい。

カタクリの募金箱もあり、ここで100円以上の募金を入れると何か一冊をくれるのでしょう。

B地区の雑木林に既に花びらを開こうとしているカタクリが多く見られます。来週には完全に花びらが広がっていることでしょう。

こちらは雑木林の中にある農家で植えられている桜の花が満開です。

空を見上げると久しぶりに月がチラッと姿が見られ、そのあと雲に覆われてしまいました。

空堀川(柳原橋〜梅坂橋付近)

空堀川の方に着いた頃、少しづつ暗くなろうとしていましたが、以前と比べると随分と日が伸びました。時間的には夕方6時過ぎだと思います。柳原橋より下流へ向かいます。

夕暮れの桜、これからの夜桜もキレイだと思います。

遊歩道の外灯がライトアップしています。昼間の景色と違って夕暮れの景色もキレイです。まもなく梅板橋、さらに向こうが薬師橋の方です。

梅板橋からみた清瀬の森側には桜の花、コブシの花、黄色い花がとてもキレイに咲いています。本当に春といった実感です。

清瀬の森付近

清瀬の森側より反対側にある明治薬科大学キャンパス付近のライトアップを撮影。

清瀬の森側の遊歩道を歩きます。先ほど遠くから見た桜も近くで見る桜もやっぱり素晴らしい。

桜の花と黄色い花も良いコラボ、更に外灯に照らされた遊歩道はとても良い雰囲気です。

ここの遊歩道の柵の下に切った木が挟んであるのが謎です。どうやったらこうなるのでしょう。

薄暗い中で咲いている可愛いスズランを見つけました。

夜の清瀬の森の様子です。ここにもカタクリの花が沢山あると思います。

清瀬の森もカタクリのA地区となります。

大学の前に止まっている一台の大型バスが停車しています。これから学生や関係者たちはこのバスに乗ってこの遅い時間にどこへ行くのでしょう。

空堀川(石田橋付近)

石田橋付近では河川の工事中です。完成は4月頃のようですが、この付近がどのような形になるのか注目しています。

清瀬せせらぎ公園の入口は石田橋からスタートします。夜のライトアップした公園も良い感じです。

再び月が現れました。この日の空は一部青空と大きな雨雲が広がっていました。それにしても、まるでファンタスティックです。

別の角度で見た空の雲が赤っぽくなっているのがお分かりでしょうか。雲が赤っぽいのは外灯などの光などによるものなのでしょう。

柳瀬川・空堀川の合流地点(散歩道の終点)

散歩の終点は柳瀬川との合流地点です。ここで自宅へ戻ります。

散歩した夜は雨が降りました。やはり、3月の天気は不安定です。しかし、来週は気温20度超える晴天が続くとの予報ですが、今度こそ期待したいところです。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク