グランドオープンした西武所沢SCで珍しいお菓子を買ってきた!

西武池袋線・新宿線などが交差する所沢駅前西口の西武所沢SCが今年11月14(木)にグランドオープンしたようです。地方や郊外の百貨店の閉店が相次ぐ中、生き残るために専門店の売り場面積を広げ、今までない郊外型モデル店舗として誕生し、セブン&アイグループ傘下のそごう・西武が経営していく模様です。

スポンサーリンク

グランドオープン感謝祭(11月14日〜12月2日まで)中での限定菓子をゲット!

現在(11月14日〜12月2日まで)、西武所沢SCのグランドオープン感謝祭が開催中です。特に人気のある食料品・菓子売場では日替わり販売会企画が行われているようです。その間、旦那は11月15日(金)に自ら1人で西武所沢SCへ訪れ、私たちの大好きな珍しいお菓子を沢山買ってきました。これから、買ってきたお菓子を3種ご紹介しましょう。

西武所沢SCで買ってきた銘菓たち

7F オープン記念特特別販売会 ガトーフェスタハラダ

まず、7Fのオープニング記念特別販売会では念願のガトーフェスタハラダが期間限定販売(11月14日(木)〜17日(日)まで)ということで、彼が訪れた15日(金)の平日だというのに大行列だったようです。何とかギリギリで定番のプレーン(2枚入×13袋)とホワイトチョコレート(1袋、10枚)の各2袋ずつ買ってきてくれました。

気になる添加物もありません。ガトーフェスタハラダは群馬県高崎市を拠点として、工場で製造し、各百貨店や特別販売会に出店しています。西武所沢の場合、普段は店舗そのものはありませんが、たまに今回のように特別販売することも今後あるのかもしれません。

1F 銘菓コーナー 川越銘菓 くらづくり本舗 べにあかくん

川越銘菓の一つであるくらづくり本舗は小江戸川越を本店とし、埼玉県内に数店舗あります。くらづくり本舗といえば、知る人ぞ知る中では『福蔵』という最中が定番だと思います。この西武所沢にもリニューアル以前からくらづくり本舗はありましたが、それでも普段ここで買いに行くことはめったにありませんでした。

しかし、この機会に彼は2019年度料理王国100選で7年連続認定を受けている『べにあかくん』というスィートポテトを2袋買ってきてくれました。べにあかくんは今から3年前の筆者が川越へ訪れた際にお土産を買って食べた以来です。甘さも控え目、とても濃厚で美味しく、また絶対に買いに行こうと思ったまま時が経ってしまいましたが、久しぶりに味わうことが出来て良かったです。

原材料は何と国産使用です。さすが料理王国100選に認定されただけにあります!機会がありましたら是非くらづくり本舗の『べにあかくん』を買ってみて下さい。

北海道フェア トラピスト修道院バタークッキー

そしてトラピスト修道院のバタークッキーですが、実は昨年秋のカトリックミッション・スクール東星学園の文化祭バザーへ訪れた際にこのお菓子が販売していて、買って食べてみたらとても美味しくて、また今年も同じ文化祭へ行って買いに行こうと思った後には日にちが過ぎていました。何とか、ネットで取り寄せようとすると送料がかかるので今年は諦めかけていましたが、奇跡は起こりました。

彼が西武所沢SCに訪れた偶然にも北海道フェアも開催されており、そこに偶然にもトラピスト修道院のバタークッキーを発見し、これも1箱買ってきてくれました。

気になる添加物もなく、さすが神様に仕えている修道院の方々が心込めて作られているお菓子です。

最後に

今回、旦那が平日にグランドオープンした西武所沢SCへ行っている間、あいにく筆者は仕事でした。本当なら休日に夫婦揃って出かけるのが良いと思いますが、ちょっと訳があってここでは詳細を控えさせていただきます。しかし、筆者もそのうち行ってみたいと思います。さらに、来年の夏頃にはグランエミオ所沢の第2期もオープンし、約40店舗が出店する予定です。

ブログを見てくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク