取りあえず仕事が決定!

おととい、人材派遣RS社から仕事の紹介が来ました。一件目は立川の某航空機製造メーカーでのOA事務、二件目は池袋の某ファッションビル内の一般事務です。私は前記の立川を選択しました。契約期間長期で就業時間の設定は相談可能、休憩時間はお昼45分休憩+午前・午後の2回(10分間)休憩付、仕事内容も技術関連のサポート的な事務だからです。

もう一件の池袋は、就業時間と定時が遅く、残業も多め。しかも、土日の休日出勤も含め、遅番(お昼から夜の21時過ぎまで)付のシフト制、さらに契約期間が最長3年間までだったので選びませんでした。

この地点でRS社の社内選考がこのところ厳しくなっているので、どうせ人材派遣A社のように時々社内選考が通過して顔合わせまでいく事は絶対あり得ないだろう、もうここで諦めかけていました。ところが、やっと社内選考が通過し、今日の顔合わせによって奇跡的に雇用契約が成立してしまいました!

ただ、ちょっと問題があります。今回の就業先の派遣指揮命令者は50代の男性次長で、とても気難しい職人気質の方です。先方の求める人物像とは、「しっかり目標を持ちながら黙って静かに正確にデータ確認やサポートが出来る人、エクセルが出来ればなお歓迎(先方自身はエクセルが得意ではないため)忍耐があって長期で働ける人」とのこと。顔合わせでお会いした印象は確かに口も悪いし、技術系職人さんといった感じですが、良い意味で無駄なところもなく、物事も明確なので私の場合は悪い印象はなかったです。それに、この方は社内の技術部門において無くてはならない重要な管理責任者でもあります。つまり、この方にしか出来ない業務があるからです。この一部のサポートを私がこれから担当することとなります。今日の職場見学の時に先方が長く説明してくださいました特殊な作業データや作業現場の工数など拝見してみると、これは大変で気が遠くなりそうな作業だと思いました。これから3/25就業開始の初回1ヶ月契約にかけて、実際に先方との接し方や業務をやっていけるかどうかが勝負になりそうです。ただ、最初の一週間は前スタッフとの引継ぎがありますが、何とか限られた日数で業務の重要なポイントを教えていただいたり、私自身もしっかり業務の中身をしっかり理解出来るように学び、気難しい上司に気に入られるように努力したいと思います。

しかし、私自身クリスチャンにとって主ともにおり、今回の決まった仕事は主の御心とご計画の中にあり、私にとってこれからの訓練の場としてお与えになったと思います。

神を愛する人々、すなわち、神のご計画にしたがって召された人々のためには、神はすべてのことを働かせて益としてくださることを私たちは知っています。(ローマ8:28)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ