明日は個別延長失業給付の最終日

テーマの通り、明日はいよいよ個別延長失業給付の最後の支給日となります。今回の失業期間(半年間)もハロワでお世話になりました。ちょうど失業給付が切れると同時に何とかギリギリで派遣の仕事が決まりました。しかも、諦めかけていた派遣のOA事務職です。契約期間は長期ですが、最初の一ヶ月契約(トライアル期間)からスタートします。月曜から金曜の平日で本来の就業時間は8:30~17:30(8h)が標準ですが、人材派遣RS社から紹介された時は9:00~17:30(7.5h)の設定でした。しかし、この職場では希望すれば就業時間を長くしたり、短くすることも相談可能らしいです。(例えば8:30~17:00、9:30~17:00など)

私は就業時間を遅くても7時間半以内の希望だったので取りあえずは紹介された時間のままでも良いと思っていたのですが、夫から「そんな長い時間で稼ぐ必要はない。希望時間を相談出来る職場ならもう少し短くして貰えるようにした方が良い。」と言われました。その理由の一つは扶養範囲までとはいきませんが家庭の事情であり、二つ目は中途半端に多く年収を稼ぐと国への税金払いが大きくなること、そして体の弱い私に対しての夫自身の配慮です。そのため就業時間を思い切って9:30~17:00(6.5h)に変更して貰うよう、RS社の営業さんを通して派遣先の先方に相談中です。営業さんから本件についての連絡は本日3/20は祝日なので、翌日となる予定です。

しかし正直なところ、祝日の一日をはさんで相談の結果を待つことはちょっぴり不安です。派遣先の先方は気難しい職人気質の方なので希望時間の相談に乗ってくれるかどうか・・・。しかし先日、このお仕事を紹介された時は就業スタート日は本来3/19からだったのですが、遅くても3/25まで相談可能だったため、3/21まで失業給付中の私にとっては少し余裕をもって3/25からスタート希望で決まりました。ということは、先方の方は決して悪い方ではないと思うので、希望就業時間の変更も相談可能と自前に聞いていますから多分相談に応じてくれるのではないかと?いいえ、相談に応じて下さるように神様にお祈りしているところです。

ところで、最後までハロワの失業給付を頂いた後、こんなにタイミングよく再就職が決まるということは何か神様のご計画があるかのように思え、神様の時であると思えます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ