2015年 秋の軽井沢一泊二日旅行

今年二度目の軽井沢

会社の有給休暇を二日間頂き、今年二度目の家族旅行が叶いました。今回は7月中旬にも行きました軽井沢のみの一泊二日です。しかし、天気は一日中雨で11月上旬並みの寒い一日です。朝9時から所沢を出発し、11時過ぎに旧軽井沢に到着しました。

旧軽井沢

川上庵

旧軽井沢へ行く時、必ず川上庵でランチします。今年はこちら旧軽店とせきれい橋店も含めて3度目です。今回もお目当ての鴨焼きを初め、以下を注文して美味しく味わいました。

定番の鴨焼きは相変わらず臭みも無く、肉厚ジューシーです!

定番の鴨焼きは、相変わらず臭みも無く、肉厚ジューシーです!

旬野菜と鶏肉のやわらか煮はコラーゲンたっぷりでとろける旨さ!カツオだしの深い味が良かったです。

旬野菜と鶏肉のやわらか煮は、コラーゲンたっぷりでとろける旨さ!カツオだしの深い味が良かったです。

寒い日なので、身体が温まる鴨そばを注文して大正解!美味しかった!

寒い日なので、身体が温まる鴨そばを注文して大正解!美味しかった!

ジェラードのお店 リビスコ

リビスコのオーナーさんは地元長野県の小布施出身だそうです。このお店を開くきっかけは地元を愛し、故郷の小布施牛乳など使用したジェラードを作ろうという思いからでした。

リビスコ

オリーブオイル・ダウロ(500円)はオブセ牛乳のアイスに1本5000円の最高級オリーブオイルをかけたものです。斬新ながらも、言葉が出ない程の旨さでした。

オリーブオイル・ダウロ(500円)はオブセ牛乳のアイスに1本5000円の最高級オリーブオイルをかけたものです。まるでバターがかかったような、斬新ながらも、言葉が出ない程の旨さでした。

白糸の滝入口前の茶屋にて

冷たい雨の中、白糸の滝入口で到着。私たちの目の前には大型バスが数台止まり、何と大勢の小学生の生徒たちが次々と下車していました。彼らは傘を差しながらや雨ガッパを着ながら白糸の滝方面へ向かうわけですから大変そうだなぁと思いました。

白糸の滝の駐車場

一方、私たちは今回は滝の方へは行かず(何度も来ているため)、入口のそばにある茶屋でお目当てのイワナの塩焼きを食べに来ただけです。普段、家庭では食べる機会のないイワナはこういう観光地ではないと食べられません。

水槽のイワナ

ちょこっと、白糸の滝の入口前にある茶屋により、イワナの塩焼き(700円)を味わいました。決して安くないけど、炭火焼きだから美味しかったです!

ちょこっと、白糸の滝の入口前にある茶屋により、イワナの塩焼き(700円)を味わいました。決して安くないけど、炭火焼きだから美味しかったです!

とても寒い日なので甘酒を注文

とても寒い日なので甘酒を注文

北軽井沢ペンションでの夕食

今年で2度目の予約が取れました、標高1200mの北軽井沢にある隠れ家的小さなペンションでの一泊です。こちらはさらに気温13℃以下で寒く、ストーブが必要な程です。いつもお世話になっているペンションが我が家で定番となっている理由は、オーナーご夫妻の素晴らしいおもてなしとお料理なのです♫以下、今回の夕食を載せました。

右は野菜スティックのクリームチーズ、左はクルミ入りのハスのきんぴら風。

右は野菜スティックのクリームチーズ、左はクルミ入りのハスのきんぴら風。

枝豆豆腐

枝豆豆腐

蒸し海老しんじょうにとびこのせ。

蒸し海老しんじょうにとびこのせ。

和風海鮮マリネ。

和風海鮮マリネ。

私個人が一番大感動した野菜のテリーヌ!とても芸術です♫

私個人が一番大感動した野菜のテリーヌ!とても芸術です♫

今回は温かいかぼちゃのスープですが、これが甘味があって美味しかったです。ちなみに、前回の宿泊時は冷たいジャガイモスープパスタでした。

今回は温かいかぼちゃのスープですが、これが甘味があって美味しかったです。ちなみに、前回の宿泊時は冷たいジャガイモスープでした。

メイン料理は煮込みハンバーグのデミグラスソースです。周りは野菜色とりどりの、ハンバーグのボリューム満点!かなりお腹が大満足となってしまいました!

メイン料理は煮込みハンバーグのデミグラスソースです。周りは野菜色とりどりの、ハンバーグのボリューム満点!かなりお腹が大満足となってしまいました!

具だくさんのお味噌

具だくさんのお味噌

最後のデザートです。マスカットとメロン、ふんわりのティラミスです♫

最後のデザートです。マスカットとメロン、ふんわりのティラミスを食べて完食です〜。ごちそうさまでした♫

食後はかなりお腹いっぱい!私と旦那は一足先に部屋へ戻り、ベットでバタン!でした(笑)