いつの間に浅草の新名所 まるごとにっぽん

4/20(水)は、晴れて日中はお散歩日和!現在フリーの私は十分時間があるので、都内下町にある実家の母と久々に会い、実家から近隣の浅草へお出かけしました。前回の投稿したMyぶらり散歩in浅草で登場した浅草の新名所についてざっとご紹介します。

浅草の新名所 まるごとにっぽん

ROXの近くに、いつの間にか浅草の新名所が誕生していました。”まるごとにっぽん”という商業ランドマークがあり、そこには日本の古き良き伝統や食文 化、製品を次世代や外国人観光客へ伝えたいためにOPENした商業施設らしいです。簡単に言えば、地産地消や民芸品を紹介して販売といったイメージ。ここ では全国各地の物産やカフェ・レストランもあります。

外部リンク まるごとにっぽん

まるごとにっぽん

にっぽん食市場 楽市

まるごとにっぽん1Fフロアでは各ご当地食品売り場『にっぽん食市場 楽市』となっています。早速、売り場の様子をカメラで撮りました。

絆屋&浅草さくさ

島根和牛ライスバーガーが有名な『絆屋』、隣は焼きカレーパンで有名な『浅草さくさ』

いなほ新潟

新潟県のお米や、魚沼産コシヒカリ使用のおにぎりを販売している『いなほ新潟』

澤井珈琲

鳥取県境港市のコーヒー専門店『澤井珈琲』

くらしの道具街 和来

エスカレーターで2Fへ上がると、各地方の伝統工芸品や生活雑貨を販売しているコーナーとなっています。こちらはどちらかといえば我々日本人よりも、外国人観光客の方が喜びそうな品が沢山あります。

2Fくらしの道具街『和来』

2Fくらしの道具街『和来』にある各地方から集まる雑貨

カフェ探し

3Fへ上がると、たいけん広場『浅草にっぽん区』というカルチャー体験や憩いの広場があります。私たちはこの辺でゆっくり出来るカフェを探しました。さらに、上の4Fはふるさと食堂街『緑道』というレストラン街となっているため、先程ランチを済んだばかりの私たちはこちらへは行きませんでした。

浅草にっぽん区

Cafe M/N

3Fに一軒のカフェを見つけました。Cafe M/Nというお店です。全国各地の食材を厳選し、こだわりのお食事セットとドリンクメニューが揃っています。取りあえず、試しに入ってみることにしました。

Cafe M/N 定食メニュー

Cafe M/N 定食メニュー

このお店のこだわりのお茶やコーヒーのメニューです。

このお店のこだわりのお茶やコーヒーのメニューです。

2ページを開くと、私たちが目にしたのはスムージーです。ちょうど喉が渇いていたので私はりんごとアボガド・小松菜グリーンスムージーにチャレンジ!健康志向の母も同じものに決めました。

2ページを開くと、私たちが目にしたのはスムージーです。ちょうど喉が渇いていたので私はりんごとアボガド・小松菜のグリーンスムージーにチャレンジ!健康志向の母も同じものに決めました。

りんごとアボガド・小松菜グリーンスムージー

これがりんごとアボガド・小松菜グリーンスムージーです。

実母より率直な味の感想は「決して美味しいわけではないけど、健康のためには良い。」とのコメントです。私もそう思いますが、飲めなくはありません。りんごのかすかな甘さ、アボガドと小松菜のハーモニー。これを飲んでスッキリしました。

カフェにあった本

お店に本や漫画も置いてありました。私たちの前に、純喫茶というコレクションの本を見つけました。全国各地の昭和の古き純喫茶を案内するものですが、あるページで面白い写真があり、受けました。「寝ないで下さい」という張り紙をしているヘッケルンという喫茶店に目を止めてしまいました。

以上、懐かしい浅草ぶらりは終了です。
最後までブログを見て下さりありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村