涼しげなビー玉のような新感覚な和菓子 最近Twitterで話題となった 「ラムネわらび餅」を試食

つい最近、6月上旬頃のヤフーニュースで、明日香食品が「若い人にわらび餅を」衝撃のラムネ味に込めた思いがあった記事を一度目を通し、「ラムネわらび餅」の新商品について少々気になっていました。それが、まさかTwitterでこんなに話題となっていたことは全く思いもしませんでした。実は、私個人は決して若くはないけれどもラムネやソーダが大好きです。ラムネ味のお菓子なら何でもチャレンジしたくなる変わり者です。今回初めてゲットした「ラムネわらび餅」は、近所のスーパーで買い物した義父からたまたま貰ったもので、早速と試食してみました。

スポンサーリンク

涼しげなビー玉のような新感覚な和菓子 ラムネわらび餅

明日香『ラムネわらび餅』

近所のスーパーで買い物した義父より貰った明日香『ラムネわらび餅』です。本来99円から半額の49円(笑)

まさか義父が珍しいものを買ってくるとは全く予想もつきませんでした。(子供っぽい義父本人も珍しい和菓子を半額で売っていたから試しに買ってみたとのこと。)実物を見た時、まるで今の季節にぴったりの涼しげなビー玉のような新感覚の和菓子といった感じです。

『ラムネわらび餅』を新開発した経緯

ラムネわらび餅を新開発した経緯を、6月10日のヤフーニュースに載っていたBuzzFeed Japanからの記事より一部引用させて頂きます。

しかし、なぜわらび餅なのにラムネ? BuzzFeedは、同社企画開発担当の古田信子さんに経緯を聞きました。

ーーなぜラムネ味を?

弊社からラムネ味のグミを販売しているのですが「これ、わらび餅にしてもおいしいかも」という女性社員の一言がきっかけでした。

わらび餅はご高齢の方に人気です。そこで、お子様に人気のラムネ。また、親御様にはオリジナルブレンドのパウダーで昔食べていた駄菓子を思い出してもらえるかと考えました。

わらび餅を若い人にも楽しんでもらいたいと思ったのが大きな狙いです。
「若い人にもわらび餅を」 衝撃のラムネ味に込めた思い

見た目も涼し気

もともとは4個入りで大粒のものを販売。そこから子どもが食べやすいよう小粒に改良。価格も半額の100円台に落とした。

また同社は、はちみつレモン味(西日本限定)も販売している。これも若年層をターゲットにしたものだ。

ーーこれからもユニークな味を?

そうですね。過去にはヨーグルト味も試したのですが、乳製品だと「腐っているのでは?」と勘違いされてしまいそうなのでボツになりました(笑)。

これからもコーラ、メロンソーダなどわらび餅の新たな可能性を追求したいと思います。

BuzzFeed Japan 6月10日(金)13時18分配信

これから『ラムネわらび餅』を試食する .。o○

『ラムネわらび餅』の中身はこんな感じです。ビー玉のように透き通ったわらび餅と、きな粉の代わりにラムネの粉です。

『ラムネわらび餅』の中身はこんな感じです。ビー玉のように透き通ったわらび餅と、きな粉の代わりにラムネの粉です。

わらび餅を竹楊枝で刺し、ラムネの粉をつけて頂くことにします。

わらび餅を竹楊枝で刺し、ラムネの粉をつけて頂くことにします。

まるで、子供の頃の懐かしい東京下町にある駄菓子屋さんを思い出すような感覚に包まれます🌻

初めて『ラムネわらび餅』を口にする瞬間、炭酸の粉でジュワーっ.。o○ときました!

中々さっぱりして美味しいです😋しかも、楽しい♬

大人でもちょっとほっとするような涼しげな『ラムネわらび餅』です🎐

感想・あとがき

ひんやりした『ラムネわらび餅』をもっと美味しく食べるには、ジメジメした梅雨時もいいですが、これからの真夏の気温30℃超える時にいいかもしれません。『ラムネわらび餅』を新開発した明日香さんは先程の記事(一番下)の通り、これからもコーラ、メロンソーダなどわらび餅の新たな可能性を追求したいと書いてありましたが、個人的にはコーラ味に一番興味があります。また、個人的なアイデアとしては、ブルーハワイも面白そうな気がします。

エコ!『ラムネわらび餅』の水玉模様の容器を捨てずに再利用

『ラムネわらび餅』を食べた後の水玉模様の容器がとてもオシャレなので、ゴミ箱へは捨てずに洗って何かの入れ物へ再利用しました。

ラムネわらび餅の水玉模様の容器を再利用!

ラムネわらび餅の水玉模様の容器を再利用!私は洗濯用石鹸のケースとして使っています。

もし、次も『ラムネわらび餅』をまた買ったら、容器を捨てずに取っておこうかと思います。

ブログを見て下さり有難うございました。
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク