【清瀬グルメ】住宅街にある焼き鳥・鶏料理 酉のやかたのお得ランチ

清瀬グルメを更新しました。今回は西武池袋線秋津駅北口(東京都清瀬市野塩方面)より、少し歩いて住宅街に入る一軒の焼き鳥・鶏料理『酉のやかた』で初めてランチをいたしました。何とランチの焼き鳥定食はコーヒーが付いて870円とお得であり、備長炭で焼いた焼き鳥が最高に美味しかったのでこっそりとご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

もう少し早く来店すれば良かった『酉のやかた』の焼き鳥が最高!

酉のやかたの外観

東京都清瀬市と入り組む埼玉県所沢市に住む筆者たちにとって、散歩と買い物は秋津駅方面へ行く機会も多いです。しかし、現在の住まいで約10年間を無駄にしてしまっているほど、近隣にて知らない場所、もしくは、いつもの道にて気になりつつも通り越してしまう場所も少なくありません。いつもの通り道に焼き鳥のいい匂いが漂う酉のやかたは以前から気になっていたお店です。きっかけは、近くの明治薬科大学の文化祭(明薬祭)で配布されたプログラムの広告で知りました。今度夫婦2人で行ってみようかとずっと前から考えておりました。

そして、あれからだいぶ時間が経ちましたが、今年の冬休み9連休の第1日目にようやく酉のやかたへランチしに行く決意となったのです。それが、意外にも「生活クラブ東京 子育て応援サイト」にて酉のやかたについて紹介されていました。何とこちらのお店では我が家でも加入している生活クラブの食材を使用していることです。ますます安心して店内に入りました。

酉のやかたの内観

いよいよ入口ドアをガラガラと開けると、お店のご夫婦が「いらっしゃいませ」と快く迎えて下さいました。店内はカウンターとお座敷があり、筆者たちはお座敷テーブルにしました。また、壁やキッチンのところには子どもたちのお絵かきが貼ってあり、こちらのお店は子育て世代の方々も歓迎といった雰囲気でもあります。

酉のやかたのメニュー

夜のメニュー(17:00〜22:00)

夜のメニューは焼き鳥・鶏料理以外の料理が豊富です。しかも、生活クラブの国産食材で作られているそうですから、きっと全てが安心・安全で美味しいと思います。ただし、夜の単品メニューはランチの時は注文出来ません。やはり、夜に来店した方が良いと思います。

昼のメニュー(11:30〜14:00)

今回はランチなので、ランチメニューの中から、やはり870円の「やきとり定食」を2人前注文させていただきました。お手頃ランチは、きっと明治薬科大学通いの学生さんたちも利用しているかもしれません。

酉のやかたのランチ 焼き鳥定食

さて、やきとり定食の写真です。焼き鳥に野菜たっぷりのポテトサラダ、おひたし、お新香、ご飯(生活クラブの遊YOU米)、お味噌汁とバランスがとても良いです。

焼き鳥の内容はおまかせのようですが、今回は右からつくね、ねぎま、ぼんじり?あるいは、せせり?、砂肝ですが、すべて備長炭で焼いているのでとても香ばしい風味、お肉もジューシーで柔らかいです!

酉のやかたのご主人は、神田の名店で30年以上修行しており、その熟練の技で備長炭で焼き上げた国産鶏の焼き鳥は確かに絶品です。今まで色んな焼き鳥屋で食べた中では一番美味しいと思いました。

定食のお味噌も美味しかったです。それは生活クラブの国産原料100%である信州田舎みそ、ふっくらした油揚げを使用しているからです。

そして、食後にはコーヒーが付いてきて、これで870円は安くてコスパ最高です!

これだけランチが美味しければ、ぜひ夜もこちらのお店へ行きたいと思います。夜のメニューで食べてみたい料理がいくつもあるので楽しみです♫

ブログを見てくださりありがとうございました。
グルメブログ いろいろなグルメ
ブログ村 ライフスタイルブログ

スポンサーリンク