今は・・・

今週の初めから気になり続けた関東の大雪だが、思ったより心配ではなかった。

私は、朝早く西千葉の美容院に行き、スタイリストの夫の従弟に久々会えた。

相変わらず、いつもの笑顔で大きく迎えてくれたのでとても安心した。

入院中である彼の実の弟に関しては、今は大宮から転院した都内にある病院ですっかり落ち着いている様子との事。

その義理の従兄弟たちとそのお母さんは皆クリスチャン。

これからもずっと周囲や何かしらにつまづかず、しっかり主共に歩む事ができますように・・・。

一方、同じ日に教会の代表者会議のために土浦に行った義父も会議がスムーズに早く終えて安心した様子。

とにかく、皆無事に済ませる事が出来たのは、全能の父なる神様の愛である事に感謝。

しかし、今、妻としての大きな心配は元来より心臓に弱い夫・・・。

近頃、いや、ここ2年くらいに何度か夫自身は動機やめまいなど苦しい発作があったという。

さらに、彼の若い頃のアメリカ留学の時に一度大発作で救急病院に運ばれ、アメリカの医師には「君はこのまま(命)長くても4年は持たないだろう・・・。」との宣告を受けたが、あれから10年経っている。

二十歳で洗礼は受けたけど、信仰の弱い夫がここまで生かし、そして私と結婚出来たのも神様の愛を感じる。

だから、夫には心不全を起こして欲しくないし、まだ始まったばかりの結婚生活をこのまま終わらせたくないと強く必死に願っている。

今、本当に神様の助けだけが必要。

このブログをご覧になられている、読者で兄弟姉妹の方へ・・・

どうか、試練が続いている私たちのために祈って下さい。

ご協力の程お願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク