教会での楽しいクリスマスコンサートへ出席

いよいよMerry Christmas!スペイン語では¡Feliz Navidad!今年はイブの前の23日祝日でしたが、私たちの教会では夜のクリスマスコンサート&キャンドルライトサービスが開催されました。夜の教会へ出席したのは、今から5〜6年前の以前に通っていた教会でのクリスマスイブ礼拝以来だったと思います。

スポンサーリンク

とても素晴らしかったクリスマスコンサート&キャンドルライトサービス礼拝

私自身、今の近くの教会へ転会してから初めてこちらの夜の礼拝へ出席しました。今回は義父と二人きりの出席でしたが、私たちがまず驚いたのはイルミネーションや会場のレイアウト作り、ゲストの牧師によるグランドピアノ演奏、キャンドルサービスなど全てにおいて素晴らしかったです!

教会のイルミネーション

教会でのガラス張りの玄関には、夜のクリスマスツリーやイルミネーションが一段と輝いてキレイでした。

ご覧の通り、2階へ上がる階段の周りもかすかに青白い光のナイアガラのようです!

ピアノコンサート&キャンドルライトサービスの様子

会場となった礼拝ルームには、栃木県の姉妹教会から来られたゲスト牧師よるグランドピアノのゆったりしたメロディーが流れていました♬♪

いよいよ本番(夜19:30〜)を迎え、ゲストのK師がクリスマスの分かりやすいメッセージを語りながら演奏されたクリスマステーマは何と、

「Fireside」「Jim Brickman」をはじめ、続いて「Of the Father’s Love Begotten」「久しく待ちにし」、さらに「かいばのおけに」「みつかいのたたえ歌う」から一番最後の「主よ人の望みの喜びよ」、アンコール1曲を含めた20曲近くです。

そしてコンサートの締めは、スタッフより配られた小さなキャンドルにて、K師のピアノ伴奏による「きよしこの夜」と「諸人こぞりて」のクリスマス聖歌を全員合唱しました♬

軽食パーティ

素晴らしいピアノコンサートの後には、全く初めてこの教会でのコンサートに来られた新来者たちも交じって楽しい軽食パーティも行われました。

今回の軽食はケーキ、お菓子、熱々焼きたてのピザ、ぶどう、ゼリー、ドリンクではコーヒーやお茶が出ました。全てが美味しかったです。

昨年(2015年)も同じく別のゲストよるクリスマスコンサートがあったのですが、残念ながら我が家の都合によって出席が叶えられませんでした。

しかし、「今年こそ私は絶対に行きたい!」という思いが強かったのと、義父もぜひ出席してみようとの思いがあったので今年は念願が叶いました。

しかし、体調不良の義母と旦那は残念ながらが自宅でお留番でした・・・。いつかは必ず家族4人揃って教会へ足を運べるようにと祈り続けています。

では、良いクリスマスを!
にほんブログ村 キリスト教

スポンサーリンク