【40代の女】まだみっともない白髪の格闘Ⅲ

40代はもう白髪が生えてきてもおかしくはない年代である。自分は25歳を過ぎてからぼちぼちと白髪が目立ち始め、30代以降はさらに頭上の生え際が気になり、今ではすっかり白髪染めしないとキツイものがある。最近の白髪染めは現代風となり、若年層でも気軽に使えるへカラーが増えてきている。さて、自分の白髪の様子を例にご紹介します。

避けられない白髪であってもケア次第で必ず何とかなる

これからもずっと白髪の格闘を続けます。40〜50代の間は、中途半端なみっともない白髪混じりをどうにかしたいと思っているのです。決して若作りではありませんが、現役で仕事している間は若々しく品のある印象作りを心掛けています。

だたし、多分ですが、60代の初老となった境に、白髪染めをストップし、そのまま白髪を活かそうかと考えております。年齢相応へ。

しかし、今は白髪向けにどんどん進化しています。市販では、白髪染めとヘアカラーは区別がつかなくなってきていますから、周りを気にせずに求めやすいのが良いです。

現在の仕上がり具合

上の写真に注目てです。上の真っ白な白髪から、ヘアーカラーリングの回数を重ねていくうちに、下のように白髪から茶色のメッシュへように染まっていきました。決して完全ではありませんが、ここまでくると、白髪の目立ちが抑えられる程度となります。

ベル シャルム エイジングケアカラー

近所のウェルパークで見つけた、ベルシャルムエイジングケアカラーシャンプー&カラートリートメントのサンプル(税込¥129)です。このサンプルには2種類ありまして、「ハリコシタイプ」と「ボリュームアップタイプ」です。普通に髪の量の多い私は「ハリコシタイプ」のサンプルを3つを買ってみました。

サンプルを使用一回目です。現時点、他のカラーリングを使い続けている途中なので、まだ仕上がりはよく分かりません。

色はダークブラウンです。シャンプーは茶色いカラーシャンプーであり、トリートメントは普通のホワイトですが、要するにカラーキープの成分が含まれているようです。

ベルシャルム・・・仏語で美しい・魅力・魅惑

年齢による女性が抱える髪の悩みに応え女性の象徴といえる髪からその人の魅力を引き出す手助けをいたします。
ベルシャルムは女性の髪の悩みである髪のボリューム、髪のハリ、コシの改善はもちろんですが、白髪が気になる方にも、毎日のシャンプーで自然に(徐々に)着色、白髪を目立たなくする「W効果」の商品として開発されました。
トリートメントは退色防止効果(カラーキープ)を併せ持ちます。

あとがき

白髪染め以外に、白髪に良い成分のものもいくつかあるそうですが、それがオリーブオイルです。オリーブオイルの名産地である地中海の女性たちには白髪にならない人が多いようなのです。ですから、カラーリングする前に、オリーブオイル(食用でも良い)で頭皮マッサージするという手もありだと思って、今度は自分もチャレンジしてみたいです。

ブログを見て下さりありがとうございました。
ブログ村 ライフスタイルブログ