積極的に取るべし!じゅうねん(えごまの実)には身も心にも効能あり

スーパーフードと呼ばれるえごま(荏胡麻)とはシソ科の一種です。ちょっと独特な癖もあるので好みは分かれますが、近年はすっかり特にえごま油えごまドレッシングの方はスーパーなどで並ぶようになりました。もちろんえごま油えごまの葉も効能は凄いですが、さらにえごまの実もおすすめであることを記事に書かせて頂きました。

スポンサーリンク

えごまを取ることで身も心の栄養となる

えごまはえごま油えごまの葉えごまの実にせよ驚くべし効能があります。えごまには、よく青魚に含まれるDHA・EPAのようにオメガ3脂肪酸やαーリノレン酸などが含まれ、中性脂肪と悪玉コレステロールを抑えたり、血管を正常にしたり、脳の働きを良くしてくれます。つまり、えごまとは身も心も安定する栄養素なのです。

えごまの効能リストはこんなに凄い

  • 動脈硬化・血栓の予防
  • 高血圧を下げる
  • アレルギー症状の緩和
  • うつ病などの精神疾患の予防・改善
  • 物忘れ防止、学習能力・記憶力をアップ
  • 便秘の改善
  • ダイエット効果
  • 免疫力を高める
  • 抗酸化作用により、あらゆる老化を防ぐ

特に、精神不安定、ストレスによって思考力や集中力低下していたり、更年期による不快な症状、加齢による衰えが気になる人は積極的にえごまを食卓に取り入れることをおすすめします。

えごまは福島県ではじゅうねんと呼ばれる

上記の写真を見ただけで普通の白ごまと間違えてしまいそうですが、えごまの実は別物です。

えごまは、みちのく(東北地方)の玄関である福島県では「じゅうねん」と呼ばれています。特に、筆者が誕生した福島県三春町(田村地域)ではえごまの産地でもあります。

今回、三春町出身の生みの実母よりお土産でえごまの実を貰いました。こちらの販売元は三春町の近隣にある高柴デコ屋敷で有名な郡山市西田町のものです。えごまの実はもちろんそのままでも使えますが、地元では、「じゅうねん味噌」と言って、味噌・砂糖・みりん・醤油などを加えて味付けします。温野菜を和えたり、こんにゃくや豆腐の田楽、うどん・そうめんの汁など様々なタレとして使えます。

えごまの実で超簡単レシピ わかめ・ちりめんじゃことナッツの野菜ミックスサラダ

さて、スーパーフードのえごまの実でヘルシーで超簡単なミックスサラダレシピをご紹介します。

これからダイエットをしたい、生活習慣病を予防したいならこのスーパーミックスサラダは最強です。以下の使用した材料・調味料によってビタミン、β-カロテン、ミネラル、カルシウム、食物繊維、オメガ3脂肪酸、αーリノレン酸などの栄養素はバッチリだと思います。

使用した材料・調味料

  • サニーレタス
  • にんじん
  • オクラ
  • 生わかめ
  • ちりめんじゃこ
  • くるみ
  • カシューナッツ
  • 青ネギ
  • 白ごま
  • えごまの実
  • 調理酢
  • ごま油
  • オリーブ油

作り方

  1. よく洗ってしっかり水気を取ったサニーレタスを適当に契り、皿に盛る。
  2. その上に千切り済みの生にんじん、くるみとカシューナッツをかける。
  3. さらに、板ずりをしてスライスしたオクラ、カットした生わかめ、そしてちりめんじゃこをかける。
  4. 仕上げに白ごま、えごまの実、青ネギ、最後に調理酢とごま油・オリーブ油で作ったドレッシングをかけて完成。

えごまについてひとこと注意点

えごま油やえごまの実にしても熱にも弱いし、日持ちも思ったより長持ちしません。一度、開封したら出来るだけ1ヶ月以内に使い切った方が無難です。何でも鮮度と栄養素は重要です。

ブログを見てくださりありがとうございました🍂
ブログ村 ライフスタイルブログ
グルメブログ いろいろなグルメ

スポンサーリンク