【40代の女】ヘアスタイル&ヘアカラー選びはとても慎重になる

hair cut photo

40代となったばかりの自分。元々25歳過ぎから少しずつ白髪目立ち始め、今ではすっかりイタイ!メッシュ状態に・・・。最後に美容室へ行ったのは昨年12月頃。あれから半年経過、ショートから肩まで伸びたパサパサのセミロングへ。もうそろそろ、美容室へ予約する前に、年齢・個性に合ったヘアスタイルとヘアカラーを慎重に考えます。

スポンサーリンク

そろそろ美容室へ!40代のヘアースタイル&カラーを考える

基本的に美容代を何とか抑えることに心がているが・・・

結婚後は、一年に1〜3回くらい美容室へ行っています。安定した仕事の時は3ヵ月置き、収入の低い仕事や失業中は半年に1度のペースです。ただ、通っている美容室は実は決まっていません。美容代を抑えようとポンパレや楽天シェアリーの初回だけ格安クーポンを利用し、各地の口コミ評判良い美容室へ行き回っています。

本当は1000円カットで済ませるのが一番いいのですが、私の場合は硬いくせ毛で量も多く、白髪が凄いのでカット&ヘアカラー(白髪染め)セットでないと厳しく、1000円カットだけではちょっと無理があります。

そこで、ポンパレなどで普段は高い料金の美容室をカット&カラーリングセットの半額以下(最大85%offもあり)で済ませる方法がかえってお得なのです。もしくは、ヘアカットモデル募集を探して応募する方法もあるそうですが。

40代だけどイタすぎる現在のヘア

半年前、かつてはさっぱりとしたショートヘア、カラーの方も白髪をぼかすように明るめのブラウンで染まっていました。それが、現在(9月3日地点)では・・・

現在のヘアスタイル

肩まで伸び、ゴムで一つ束ねている状態です。

頭の中心部

頭の中心部に注目です。生え際は真っ白な白髪だらけ、まるで実際の老婆のようです。

ヘアカット&ヘアカラーは出来ればプロのスタイリストに任せるべし

まずヘアカラーについて言います。自分で市販のカラーリングや白髪染めを行えば確かに安上がりですが、いくつか問題点があります。

  • 市販のヘアカラーはピンキリであるが、プロのものと全く成分と仕上がりが異なる。
  • 自分で染めると、部分的に染まっていないこともある。
  • 自分で染めた後、掃除が面倒。
  • 自分で市販の好きなカラーを選び、実際に染めたら思い通りのカラーにならないこともある。
  • 自分で染めて満足しても、周囲の人たちから「その色はいまいち」「あまり似合わない」の不評を受けることがある。

このように、自分で染める場合は、相手側の第一印象も考慮すべきだと思います。特に、私自身のような白髪はブラックもしくはブラウンに染めるべきなのか?自己判断するよりもプロのスタイリストに相談した方が無難です。

次に、ヘアスタイルは重要だと思います。まだ20代から30代の若いうちなら、どんなヘアスタイルにしても許せる範囲ですが、イメージチェンジの難しい40代となるとそうはいきません。

では、40代のヘアスタイルについての問題点を挙げてみます。

  • 40代が若い頃のようなヘアスタイルにすると浮いてしまいそう。
  • 同じくヘアカラーも明るすぎても真っ黒にしても老けた印象にある場合もあり。
  • ロングヘアもツヤツヤ髪質が良くて似合う顔だちならいいでしょうが、40代の人によってはイタイ!場合もあり。
  • ショートヘアにしても、一歩間違えればオバサンぽさが増すこともある。
  • パーマは余計老けて見える!

やはり、ヘアカット&ヘアカラーは出来ればキチンとした美容室へ足を運び、プロのスタイリストにしっかり相談して、後はお任せした方が良いと思います。私自身も近々口コミ評判の良い美容室をポンパレなどで探している最中。一日も早く格安で良い美容室を見つけ、すっきりキレイなヘアスタイルへ若返りたいです!

次回は美容室へ行き、イメージチェンジした後について記事を書きたいと思います。

ブログを見て下りありがとうございました🌼
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク