プチぶらり散歩:所沢のカフェ巡り/自家焙煎珈琲カプリコーン

毎日、近所でのプチぶらり散歩です。埼玉県所沢市と東京都清瀬市の境目に住む筆者たちは気分に応じて両市を散歩しています。今回は所沢市下安松(西武グリーンヒル)側を少しぶらりと歩き、住宅街の中(現在は新道路建設現場のそば)で一軒の小さな隠れ家的な雄一のカフェ、自家焙煎珈琲店にて本格コーヒーをゆっくり味わいました。

所沢の散歩&カフェ巡り 西武グリーンヒル@所沢市下安松

最寄り西武池袋線清瀬駅北口よりバスで約23分、西武グリーンヒルにて下車。周辺は柳瀬川が流れ、そばには清瀬橋(小金井街道)で東京都清瀬市中里と埼玉県所沢市下安松の境目にあります。この付近はちょうど平成30年完成予定である新しい橋の道路建設中です。そのそばにポツンと一軒の小さなこじんまりとしたカフェがあり、今から20年前から珈琲豆挽き売り店として開業し、さらに2年前の春は増改築をしてカフェとなりました。

自家焙煎珈琲&カフェ カプリコーン☕

近所(所沢市内)にあるカプリコーンさんへは2度目の来店となります。1度目は昨年の7月下旬頃でした。https://greentea.rumisunheart.com/archives/16448

カプリコーンのメニュー

menu

コーヒーは380円からあります。コーヒーの苦手な方も紅茶とりんごジュース100%もあるので安心です。また、飲み物のおかわりは100円引きとなっています。

アイスカフェラテ 420円

アイスカフェラテ 420円

まず、旦那が選んだアイスカフェラテですが、今回はお店の方にお願いしてミルクを多めにしてもらいました。筆者も一口味見をしたら結構美味しかったです。使っているミルクも良いものかもしれません。

期間限定豆(今回は東ティモール サントモンテ) 400円

期間限定豆(今回は東ティモール サントモンテ) 400円

筆者が選んだ期間限定豆の「東ティモール サントモンテ」は中深煎りに焙煎しているもの。爽やかな香りと優しい酸味、苦味が特徴であるそうです。

まず、ストレートで試すと、スーッとするような香り、味は確かに苦味を感じます。これにミルクを加えますと、程よい味へ変わりました。おまけのプチチョコ菓子と一緒に食べると旨さが引き立ちます。

カプリコーンの焼き菓子

カプリコーンさんには自家焙煎コーヒーの他、コーヒーゼリー、無添加の手作り焼き菓子なども販売しています。一度目の来店の時はコーヒーゼリーを買って帰り、とてもコーヒーの深い良い味でした。今回は小さなクッキー3個入りを買いました。

米粉クッキー 125円

米粉クッキー 125円

可愛い花形の手作り米粉クッキーには小豆がのっています。しっとりとした食感、小豆も柔らかくて甘さも抑えた味です。

練馬所沢線(下安松工区)の工事状況

練馬所沢線(下安松工区)工事現場

自家焙煎珈琲カプリコーンのすぐそばは工事現場です。近い将来、新しい道路の橋「練馬所沢線」が完成する予定です。

橋のトンネルを建設中

現在、橋のトンネル(上り・下り)が出来上がってきています。

工事現場のそばで見つけたもの

伝書鳩の家 鳩レース

伝書鳩の家

伝書鳩の家

自家焙煎珈琲カプリコーンのちょうど手前にある家の屋根にてカワラバトの群れを見つけました。どうやら伝書鳩の小屋となっているようです。

鳩のレース

鳩のレース

小屋から次々と鳩の群れが空へ飛んでは元の方へ戻ってくる状態でした。

野菜直売所

新鮮野菜もりた

新鮮野菜もりた

カプリコーンのすぐ裏側の細い道に入ると、ひっそりと野菜の直売所があります。

新じゃが

新じゃが

この頃、夕方だったために、残っている野菜はこの新じゃがのみでしたが、美味しそうだったので一つ買ってみました。

和田の森にいた猫

下安松の高層マンションの横にはとても急な階段があり、そこの丘一帯は「和田みどり」という保存樹林地区となっております。

森の中には一匹の猫を見つけました。

その猫は木に隠れて我々を見てちょっと警戒している様子。

まるで野生猫のようです。

しばらして和田の森から抜け出し、住宅の中へゆっくり入っていきました。

以上、西武グリーンヒル周辺の散策とカプリコーンでのお茶を楽しみました。

これからもプチぶらり散歩を更新していきます♫

ブログを見てくださりありがとうございました☕
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし
ブログ村 いろいろなグルメ