サクラマス&ノルウェーサーモン アボカド入りサラダすし丼 レシピ

本日は、サーモンの刺身を使ったすし丼の創作レシピです。実は生活クラブでとても貴重な北海道のサクラマスの刺身を初めて入手することが出来ました。これにスーパーいなげやのオリジナルブランドであるノルウェーサーモンの刺身を追加し、アボカドなどの野菜を加えたサラダ風すし丼を作りました。これからレシピをご紹介します。

サクラマス&ノルウェーサーモン

それでは、サクラマスとノルウェーサーモンの各刺身の実物写真を載せながらの簡単な説明、この後の「サーモン&アボカド入りサラダすし丼」の創作レシピです。

北海道 サクラマス

この北海道サクラマスは生活クラブのカタログで初めて登場し、迷わず注文して入手することが出来ました。ヤマメ類であるサクラマスは北海道でしか出回ることのない、とても貴重で高価なマスです。市場よりもむしろ高級料亭向けが殆どですが、まさかの生活クラブで買えるとは思っていもいませんでした。

サクラマスなどのマス類は生食の場合、寄生虫アニサキスがとても気になりますが、一度冷凍をしてしまえば大丈夫です。生活クラブのサクラマスフィレ(生食用)は冷凍で自宅に届きます。

こちらは、パックの状態で流水解凍したサクラマスです。見た目きれいなピンクのかかったサーモン色です。

ノルウェー産 アトランティックサーモン

スーパーいなげやで買ったノルウェー産アトランティックサーモンの刺身用です。アトランティックサーモンは別名でタイセイヨウサケとも呼ばれます。今回、特に脂身の多いものを選びました。

サーモン&アボカド入りサラダすし丼

サクラマスとノルウェーサーモンの刺身を使って、アボカド入りすし丼に完成したものです。まるで和洋風にしました。上からアボカドの下にはノルウェーサーモン、その下にはカットしたサクラマスです。

  1. 炊いたご飯を20分程蒸らした後、すし桶などに移し、すし酢の素などを入れてうちわで仰ぎながら冷ませます。
  2. 器に1人前ずつご飯を盛り、レタスやスライス玉ねぎ、わさび醤油漬けのアボカド、半分にカットした中玉トマト、焦がして皮を向いたパプリカのマリネを飾る。
  3. サクラマスとノルウェーサーモンの刺身をのせ、レモン飾る。仕上げは、全体的にオリーブオイルをかける。

食べる時は全体的にレモンを絞り、刺身はわさび醤油で食べます。

ぜひ、ご参考にして下さい。

ブログを見てくださりありがとうございました🐟
グルメブログ いろいろなグルメ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし