【Pansy(パンジー)】凄い温かくて防水加工のカジュアルブーツ

秋冬には欠かせないのはブーツです。ブーツとは言ってもいろいろなデザインもありますが、機能性もとても重要です。まず、履きやすくて歩きやすいこと、足は第二の心臓と呼ばれるし足を温めることも大切、また、かかとを滑らないように安全性も大切です。多少お値段が高めでも足に良いものを一足ぐらい買って置くことをおすすめします。

スポンサーリンク

Pansy(パンジー)のカジュアルブーツ

時代遅れと思われるムートンブーツ

筆者は今までモコモコしたムートンブーツを愛用していました。しかし、これを買ったのは今から3年前であり、安物のためにかかと布が少し破れてみっともなく、そろそろ買い替えの時期が来ました。ムートンブーツは今では(2017年現在)時代遅れというテーマを見かけましたが、ついつい冬に履きたくなるはムートンは毎年の定番にように思います。スポッと履けるし、温かい、かかとも低くて楽、しかもお手頃なものが多いからです。しかし、流行らしくオシャレに履きこなしていれば問題はありません。

パンジーの婦人用カジュアルブーツ

そろそろ新しいブーツを心の中で欲しいと思っていた時に、義母からのクリスマスプレゼントによって念願が叶いましした。(義母さんに感謝です。)この前、自宅の玄関の階段で転んでしまった義母自身も新しいブーツを求めていました。とにかく滑りにくくて保温効果があり、厚手のソックスでもスポッと履けるブーツが欲しいきっかけで、筆者のためにも買ってくれたのです。

このパンジーの婦人用カジュアルブーツの色は「ブラック」、「グレー」、「ダークブラウン」の3色とありますが、白と黒のファッションの多い自分は「グレー」を選びました。義母は「黒」で、二人で24・5cmサイズです。

早速、届いたパンジーのブーツを履いてみることにしました。これは凄い!このブーツの幅はゆったり作りで、厚手のソックスでもすぐ履けて、中身はふかふかで温かいです。筆者はとてもピッタリでした!

ただし、筆者より背が低い義母ですが、足幅があり、冷え性でソックスは重ねて履いているために、自分と同じサイズを選びました。ところが、義母の相当な幅広足と足首の太さによって全くこのブーツでも履けなかったのです。ソックスを減らしめてダメで、どうやら根本の原因は足のむくみでは無いかと思いました。義母が期待していたブーツなのに本当に残念です。しばらく、体調を整えて足のむくみが取れてきたら、何とか履けるのではないかと思うのですが…そうなるといいです。

ブーツを折り曲げてもオシャレです!ご覧の通り中身はふかふか本当に温かいです。中のブーツの断熱性ポリエチレンシート「ミラマット」というものを使用していて、冷たい外気をしっかりブロックしてくれます。

さて、気になる性能ですが、写真の通り「保温」、「脱臭・保湿」、「防水(生活防水)」、「防滑」、「4E(幅広設計)」となっており、これで5,400円です。

念のため、生活防水とは完全防水ではないことを認識して大事に履きたいと思います。

ブーツの裏はグリップ力を発揮するゴム素材を使用したEVAコンプレッションソールというものです。しかも、クッション性にも優れて、スイスイ歩けて疲れにくい軽量ソールです。

歩きやすい靴やブーツを求めるなら「パンジーストア」がおすすめです!ぜひ、検索してみて下さい。

ブログを見てくださりありがとうございました👢
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク