生活クラブの生洋菓子「白桃クリームパイ」を食べてみてどうだったか?

生活クラブについての記事です。生活クラブは生協の中でも最も食品、添加物等の規格基準に厳しい組合です。我が家はこれまでコープデリ、パルシステム、生活クラブとの順に加入していましたが、今では生活クラブのみ絞っております。さて、生活クラブの生洋菓子を注目です。今回注文したのは「白桃クリームパイ」を食べてみた感想です。

スポンサーリンク

生活クラブ 市販とは違う生洋菓子

大抵コンビニエンスストアやスーパーなどの市販で販売している生洋菓子には日持ちを十分持たせるために食品添加物を多く使用されています。しかし、生活クラブの生洋菓子は無添加で美味しく食べられるように冷凍した状態で自宅へ配達してくれます。

白桃クリームパイ

生活クラブの新商品である白桃クリームパイというものを注文してみました。最初は冷凍状態なので、召し上がる時は冷蔵庫内で2〜3時間、又は常温で1時間〜1時間30分を目安に解凍します。

箱を開けてみるとパイが2個、それぞれ個包装されています。価格は確か650円くらいでしたが、思ったより小さめのパイだったので、1個あたりだけでも高めです。

気になる原材料

原材料名のうち、少々気になったのは酸化防止剤、体に悪い異性化糖とも呼ばれる果糖ぶどう糖液糖の部分です。しかし、緑色のGM対策情報にはきちんと課題を明記し、厳しい基準をクリアしているわけですから問題は無いでしょう。

果糖ぶどう糖とぶどう糖の馬鈴薯は国産。酸化防止剤のとうもろこしは遺伝子組み換えではないものを分別。仕込み重量割合で1%未満の果糖ぶどう糖とぶどう糖とバニラ香料原材料のとうもろこしが課題です。

とは言え、添加物は控えているため、いずれも解凍後はその日うちに食べないといけません。

気になる味は?

さて、気になるお味です。フルーツの下には沢山のビーンズ入りのバニラクリームがたっぷり入っており、さっぱりしたフルーツと一緒に口へ入れてみると上品な甘さにバランスの良いハーモニーです♫また、パイ生地もしっとり感があります。

感想

筆者たちは最近よく外食しますが、特にファミリーレストランのデザートの多くは人工的な味です。久しぶりに自宅で生活クラブのデザートを口にした瞬間、改めて本来の美味しさを実感しました。やはり、デザート・お菓子類も生活クラブが良いです。

ブログを見てくださりありがとうございました。

クリックはご自由に!

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク