2018年お年賀ギフトで迷ったら、こんなお菓子ギフトがおすすめ!

現在はメールやSNSが普及しているため、年賀状を出す人は年々減少しています。しかし、お年賀ギフトの方も、今時どうかは分かりませんが、まだまだ習慣は残っていると思います。お年賀ギフトは一般的に元旦から7日まで、関東地方では15日までの「松の内」に済ませることが良いようです。これは案外に知っているようで知らないものです。

お年賀のおすすめお菓子ギフト

今回、我が家で頂いた各お宅から頂いたお年賀ギフトの一例をご紹介します。

YOKU MOKU

やっぱり人気の『YOKU MOKU』はお菓子の大定番です。特に仕事関係のお年賀にはピッタリだと思います。

もち吉

おせんべいで定番のもち吉ですが、お年賀として結構売れているのが以下のクランチチョコ類です。↓↓↓

まず、「ちょこあられ」ですが、これがおせんべいであることが分かりません。まるでクランチのようなサクサク感とハマるお菓子です。お年賀としても喜ばれるのではないでしょうか。ただし、ホワイトチョコの方は1月31日までの季節限定商品です。

もち吉としてはオシャレなベリーベリーグラノーラのちょこクランチもギフトにプラスしても良いでしょう。

川越銘菓 くらづくり本舗

日頃からお世話になっている方へは川越銘菓のくらづくり本舗「福蔵」という福餅入りの最中もおすすめです。また、同店で「べにあかくん」というスィートポテトもあります。いずれも人気商品です。

LINDOR(リンドール)

ファンの方には人気のリンドール(LINDOR)の由来は、リンツ(Lindt)とフランス語で金(ゴールド)を表すオール(Or)を組み合わてつけられた名前です。お年賀のギフトの他にバレンタイン、クリスマスプレゼントなども定番です。

一個ずつ金色に包んでいるだけでも豪華です。リンドールのギフトの形はとても迷うほど揃っています!今回はオレンジ味で、丁度いい甘さと柑橘系のサッパリ感があります。

おせんべいやさん煎遊 てっぱん小町

こちらはギフトというよりも、おまけで頂いたおせんべいです。製造元は埼玉県深谷市の「おせんべいやさん煎遊(新井製菓)」で作られているてっぱん小町のはさみ焼き(チーズ黒胡椒味)です。国内産銘柄米100%使用、チーズは北海道カマンベールチーズ使用というだけに美味しくハマります。もちろん、「おせんべいやさん煎遊」でもギフトがあります。

お年賀に迷ったら、ぜひこれらの人気お菓子やおせんべいのギフトをご参考にして下さい。

ブログを見てくださりありがとうございました🗻
グルメブログ いろいろなグルメ
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし