プチぶらり散歩:東所沢 KADOKAWA クールジャパン拠点建設

プチぶらり散歩を更新しました。今、地元である東所沢(埼玉県所沢市)付近では街が大きく変わろうとしています。近い将来、㈱KADOKAWA本社がここ東所沢へ移転する予定。本社機能の他に製造・物流拠点と併せ、図書館、美術館、博物館を融合した観光施設「COOL JAPAN FOREST構想」を2020年完成へ目指しています。

スポンサーリンク

近い将来、東所沢にKADOKAWA進出!複合施設建設へ

2020年の東京オリンピックへ間に合わせるかのように、埼玉県所沢市でも各地で新しい建設ラッシュが著しくなっています。

柳瀬川のマガモ(埼玉県所沢市/清流苑自治会)

こちらは所沢市の清流苑自治会に流れる柳瀬川です。新柳瀬橋から下流へ向けて撮影。橋の真下には小さく二羽のカモの姿がありました。

二羽のマガモ(左オス・右メス)は仲良く休憩している最中でした。

完成まで間近?練馬所沢線(下安松工区)

珈琲専門店カプリコーンのそばにある新しい道路工事現場です。今年(2018年)3月までに完成し、4月から開通する予定みたいですが果たして間に合うのでしょうか。しかし、与えられている予算が限られているので、工事が遅れないように着々と作業を進んでいる段階のようです。

この道路が出来ると東所沢方面はすぐです。

まだ、新しい道路はまだまだですので、先ほどの道を向こうへ通り抜けるには高層マンションの脇にあるこの急な階段を上っていきます。

さて、階段から遠回りしてきました。反対側からみた工事現場の方はだいぶ道路が出来上がってきています。

これから、この通りを真っ直ぐ歩いて東川へ向かいます。

KADOKAWA「ところざわサクラタウン」(仮称)建設予定

東川沿いにスーパーマーケットのベルクがあります。

ベルクの隣にKADOKAWAの「ところざわサクラタウン」(仮称)の建設現場があります。

工事期間は平成29年10月2日から平成32年4月30日までとありますから、平成32年とは西暦で2020年です。この頃はもう平成から新しい元号へ変わっていますから、いろいろな意味で大きく時代が変わるともに街も変わるのでしょう。

この複合施設が完成すると、都心から移ってくる本社の社員や新たな雇用者、各地から訪れる観光者よって東所沢周辺だけでも人口が増えそうですから一体どのような街になるのか今からでは想像つきません。

建設現場の前に流れる東川は春の桜の名所でもあります。ただ、川そのものは正直キレイだとは言えません。オリンピックや複合施設完成まで、この川をもう少しきれいに努めて欲しいと願います。

東所沢公園

「ところざわサクラタウン」建設現場の通りもう少し歩くと東所沢公園があります。

東所沢公園の丘から「ところざわサクラタウン」建設現場全体の様子がよく見えます。

向こうに西武所沢駅近くにある高層マンション群もよく見えます。

現時点では、建てる前の土台作りに入っている状態です。

再び柳瀬川のマガモ(埼玉県所沢市/清流苑自治会)

さて、東所沢をぶらりした後は元の清流苑へ戻ってきました。もう一度、柳瀬川にいたマガモはまだ泳いでいるかどうか確認したところ、しっかりいました。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク