スーパーマーケット九州屋 オープンセール 5等級の飛騨牛をゲット

最近、新しくオープンしたスーパーマーケットで見つけた珍しいセール品についてご紹介したいと思います。西武池袋線秋津駅南口のすぐそばに九州屋秋津店がありますが、かつては旧鮮場21秋津店だった場所です。九州屋のオープンセール期間で一番注目するものは何と5等級の飛騨牛が特別価格で売っていたことで初めて買いました。

スポンサーリンク

九州屋オープンセール 広告の品「5等級 飛騨牛(すき焼き用)」を初めて買ってみて

週末、九州屋として最初のオープン(10/17)時に店内の様子を見に行った限り、何とその日限定のA5飛騨牛サーロインステーキが売っていたのですが、店内混雑している割には誰も買う人の姿がありませんでした。たぶん、ブランド牛ということもあり、広告の品であっても1パックあたり値段が高めだったので多くの買い物客はなかなか手が出にくいのではないかと。その翌日、新聞に付いてくる九州屋の広告チラシをチェックすると5等級・飛騨牛(すき焼き用)がオープンセールとして載っていたので、朝の開店時にそれを買い出しに行ってきました!筆者たちより先着の人も同じく飛騨牛を数パック買っていきました。

5等級 飛騨牛(すき焼き用)の中身

ちなみに、九州屋で扱う精肉コーナーは、肉のジャンプからであり、旧鮮場21だったの頃から引き継いでいます。例えば国産牛肉に限ると、秋津店の場合は普段、上州牛・上州和牛などが置いています。そのうち、いつか他のブランド牛もたまには広告で載ってくるかもしれません。

今回は、めったに入手することが無い5等級の飛騨牛(すき焼き)用を初めて4パック買いました。

最高級の飛騨牛(すき焼き用)の肉質はご覧の通り、さすがに色味と赤味が最高の状態であることです。スーパーマーケットでオープンセールとして買った飛騨牛とは、果たして味の方もどうなのかと気になります。

5等級 飛騨牛(すき焼き用)を調理して味わう

本当はすき焼き用なのですが、せっかく初めて味わうブランドの飛騨牛ですから、実際にすき焼きよりも味付けシンプルな焼き肉として調理してみました。

まず、牛肉にヒマラヤ岩塩をささっとふります。

熱したフライパンに少しちぎった牛肉の脂分でスライスにんにくを炒めます。

にんにくの香りが出始めたら、牛肉を加えてささっと赤味が消え始める程度で炒めます。

仕上げにかぼすを絞っていただくことに。味わった感想は、とにかく肉がとろけるほど柔らかく、癖もなく、ご飯がめっちゃ進むほど最高に美味しいです!スーパーマーケットでこんな5等級のブランド牛がセールで買えることは有り得ないし謎なのですが、良い試食となりました。

ブログを見てくださりありがとうございました。
グルメブログ いろいろなグルメ
ブログ村 ポジティブな暮らし

スポンサーリンク