秋津の焼き鳥・鶏料理『西のやかた』でディナー

大型10連休6日目の夕方は旦那と2人でディナーでした。西武池袋線秋津駅北口から少し離れた清瀬市内の住宅街へ入る所に『西のやかた』という焼き鳥・鶏料理屋さんがあります。こちらは昨年末に一度ランチで訪れたこともあり、ランチメニューの焼き鳥定食を食べたら美味しくて是非ディナーへと計画をたているうち4ヶ月後の今となりました。

スポンサーリンク

西のやかたで焼き鳥ディナー

老夫婦が営む西のやかたのディナーは夕方5時からですが、この日はまだまだ先客もおらず、筆者たちだけでした。

メニュー

こちらはディナーのメニューとなります。焼き鳥の他、鶏料理やその他のおつまみ、ご飯物もあり、どれも迷いそうです。その裏にはドリンクメニューです。

こちらのお店では全て使用している食材は国産であり、食の安全にこだわっているお店です。

料理

まず、串焼きのぼんじりからです。ぼんじりとは、あまり聞き慣れないですが、実は後で調べてみると何と「鶏のトロ」と呼ばれるほど一番美味しい部位を指すのです。つまり、一羽の鶏から少量しか取れない希少価値の高い尾骨のまわりについているわずかな肉です。これは中々スーパーマーケットでは手に入らないどころか、他の焼き鳥・鶏料理専門店でも限られているのではないかと思います。しかし、こちらでは味わうことが出来ます!串焼きのなかでは一番ぼんじりは最高なので、後から追加注文しました。

次はせせりです。こちらも希少な鶏肉の部位(ネック)です。もちろんスーパーマーケットでは見かけません。ももよりもやや脂身があり、柔らかくてジューシーです。

こちらは旦那自身が注文したレバーですが、全然臭みもありません。

メニューの中で気になったのは串焼き4本と5本セットですが、これの違いを店主ご夫婦に聞いてみました。4本セットにはつくね・ねぎま・皮・ほんじりですが、5本セットには砂肝が1本追加したものとなるようです。今回は4本セットの方にいたしました。それでも結構満足でした。

そして、筆者は新鮮ささみわさび和えを追加しました。これが白ワインを飲みながらも絶品です。今まで脂身の多い焼き鳥を食べた後には、このようなさっぱりとした醤油わさびを効かせたささみのたたきは最高です!

感想

以前のランチも、今回のディナーでも2人で大満足しました。串焼きで特にぼんじりやせせりなどの珍しい部位が食べられるということは幸せです。また、お店の雰囲気も良いので、子連れや女性も安心です。

ブログを見てくださりありがとうございました。
クリックはご自由にどうぞ!
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村

スポンサーリンク