2010年秋 軽井沢&鹿教湯 家族旅行①

早朝6:40、所沢市の自宅から義父の運転する車に乗って出発しました。所沢ICから関越道に入り、約一時間半位で碓井軽井沢ICに着いてしまいました。我が家から軽井沢まで何て近いことでしょう・・・。旧軽やランチまでは、かなり時間がたっぷりあり過ぎるので最初に雲場池、次に旧軽の順でぶらり散歩をすることにしました。

スポンサーリンク

第一日目 軽井沢(旧軽井沢ー白糸ー北軽井沢)

雲場池

雲場池周辺の自然ですが、部分的に紅葉しはじめていました。今年は残暑が続いていたために、軽井沢の紅葉が見れるかどうかは全く期待していませんでしたが、全国的に雨が降ったりして急に気温が下がったためか、葉が多少早く色づいて良かったです。これがもっと全体的に鮮やかに色づいていたなら、ここの雲場池は人混みが凄いことでしょう。

今回は平日であり、紅葉の初期だったのでこれでちょうどゆっくりのびのび散策することが出来ました。

雲場池の案内矢印に沿っていきます。

雲場池まで歩いている途中、小川が見えてきました。この辺りはまだまだ青葉が残っていて、一部の葉はようやく黄色くなっている状態です。

雲場池に到着した時は青々と映っており、全体からして紅葉はかなり遅れていました。遠くには小さくカルガモが泳いでいる姿が・・・。

池の方向を変えると、ほんの一部は赤く紅葉している葉もあります。

池の陸地に沢山転がり落ちている栗の実を見れば、ここだけは秋だと実感。

ここだけ鮮やかな真っ赤な紅葉を見つけました。

上の写真はいかがでしょう?上の方がやや紅葉混じり、下はやや青葉が残っていますが、池を注目すればまるで油絵のような景色です。

こちらは別の角度で撮った景色です。あまり季節感がありません。

雲場池周辺にはいているキノコたち

雲場池の周辺は別荘地帯ですが、あらゆる地面や木の下には多くのキノコが生えていました。しかし、見た目は美味しそうなキノコもあれば、毒々しいキノコもあって専門知識が無ければ危険すぎです。

旧軽チャーチストリート

雲場池を散策した後は旧軽のチャーチストリートに行きましたが、まだまだAM10時前だったので大半のショップは開店していませんでした。(^^;)

この日、チャーチストリートショッピングモール1Fのルピシア軽井沢店でお買い物をするつもりでしたがまだです・・・。

仕方がなく、10時まで時間つぶしに義理の両親と私達夫婦は二つに分かれて行動をし、開いているショップ、あるいはどこかでゆっくりとお茶が出来る場所を求めました。

やっと、見つけたのはASANOYAというカフェ付きのパン屋さんです。ここで人気商品の一つ、揚げたてのモッツレア&トマト¥150を二つ買って二人で食べたら超最高で美味しかったです♪ここは、来年も軽井沢へ行く予定ですので、またこのパン屋さんに是非寄りたいと思います(^^)今度は私の場合、大好きなキッシュも食べてみたいです!

盛盛亭でランチタイム

チャーチストリートでショッピングした後は車に乗って追分まで行き、前日(三日前)にランチ予約をしていた盛盛亭に到着しました。

今回2度目の来店です♪お目当ては人気のあるハンバーグではなく、日本一お手頃なA-5ランクの信州牛ステーキを期待して食べに寄りました。

盛盛亭の表に設置してあるテラス。目の前にも別の和食店があります。

店内はとてもオシャレなインテリアです。

先に、家族一人ずつ注文したコーヒーと紅茶。どちらのカップもとても高級感が溢れて素敵です。

値段の割りには量もかなりボリュームあります。お肉と和風ソースのバランスがいいんです。その他、サラダやごはん、味噌汁もちゃんとこだわりもあって美味しいかったです。

お店の店主曰く、今度、店内の内装を変えるそうです。この次(来年・・・一応)、盛盛亭に行く時は新しい雰囲気のお店になっていることを楽しみにしています。

白糸の滝

お腹一杯ステーキを食べた後は、白糸の滝へ行きました。私は、雲場池と白糸の滝は全く初めて来ました。白糸の滝の入り口付近には売店があり、岩魚の塩焼きやおやき、甘酒など沢山あります。

通り道すべては小さな滝が流れる渓流が続きます。

白糸の滝へゴール!

こちらも紅葉もまだ一部ですが、流れている川の水は透き通っていてとてもきれいです。まさに、ここもマイナスイオンたっぷりでした。

白糸の滝周辺はツキノワグマに注意となっていました。どこの自然もそうですが、軽井沢全体もクマに襲われる危険があるのですね。でも、軽井沢の自然は本当に良いです。水も空気が良くて、楽しいところばかりです♪

こちらは登山口となっております。

洞窟みたいところもまるで芸術!

浅間牧場茶屋

浅間牧場周辺は北軽沢エリアですが、長野県ではなく、群馬県です。

一日目に宿泊するペンションのチェックインが早すぎるので、途中の浅間牧場茶屋へ寄って見る事にしました。浅間牧場茶屋と浅間牧場は全く別です。浅間牧場へ行くのなら、ここからずっとハイキングコースとなるのでご注意を。

まずお土産売り場へ入ってみました。

店内で良さそうなお土産を発見。お世話になっている人のために、浅間牧場のゴーフレットを買いました。これはおすすめ商品の一つですよ。

残念ながらここでは牛はいないのですが、ヤギ、馬、うさぎなどの動物に触れあうことが可能です。

北軽ペンション ティンカーベルにて宿泊

ペンションに着いたのはちょうどPM14時くらいでした。でも、早すぎるのではないかと感じていましたが、オーナーの若奥様がすぐに快く出迎えて下さり、私達の荷物を運んで下さいました。とても小さなペンションティンカーベルの室内はメルヘンチックでかわいらしい感じの雰囲気でした。後からオーナーさんにお会いしましが、とても良いお方でした。それと、オーナーご夫妻には一人男のお子さんがいました。まだ小さいお子さんですが、とても元気でキチンと挨拶の出来るかわいい子なんです。さすが、普段オーナーさんの後姿をみて育った子のようでした。

早速泊まるお部屋ですが、清潔感があって素敵な感じです。天井には電球プロペラがくるくる回っていてなかなかオシャレでした。居心地は、ホテルや旅館と違い、ペンションの方が静かで落ち着けます。窓を開ければ、きれいな高原地帯で冷たい澄んだ空気が入ってきました。

私達は夕食と朝食付きで予約をしたのですが、お手頃な価格の割には両方の料理がボリュームが凄く、しかも良い食材を使っていてかなり豪華でした♪普通の安いホテルや旅館ではなかなか出してくれない家庭的でバランスの良い美味しいお食事でした(^^)こんな安い宿泊費で採算が合わないのではないかと心配だったのですが、よく考えると、コストよりも真心のおもてなしを一番大切にしているような愛のあるペンションのように思えます。私達夫婦にはこのように、二人三脚でどこに行っても人に喜んで貰おうと思う気持ちが必要だとつくづく教えられるような所でした。

お風呂も小さいですが、光明石温泉(人工)の貸し切り岩風呂はお湯がさらさらしていて、体の芯まで温まってなかなか良いお風呂でした。脱衣所には、準天然温泉の証明書が貼ってありました。

旅行二日目へつづく・・・

にほんブログ村 グルメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク