梅肉エキスにしかない驚くべし効能・効果

紀州南高梅 梅肉エキス

本日はサプリの一種である梅肉エキスについてです。塩漬けの梅干しとは違い、梅肉エキスは果実をじっくり時間かけて煮詰めていくものです。そのため、梅肉エキスのみにしかない成分が含まれているので、驚くべし効能・効果もいくつもあるということをご一緒に考えながら知りましょう。そして、美容・健康維持へ活かしましょう。

虚弱体質は梅肉エキスで元気をGETしましょう!

しょっちゅう風邪引きやすい、疲れやすい、何となくストレスを感じる、いつも顔色が悪いなどの虚弱体質で仕事が捗りにくいと思う方も多くいらっしゃるでしょう。そこで、おすすめサプリが梅肉エキスなのです。

梅エキスにはない成分が含まれている

梅肉エキスにしかない成分

これは紀州南高梅で作られたクエン酸を最も含む梅肉エキスのサプリですが、写真の文の下に記しているムメフラールという成分が話題となっています。ムメフラールとは、梅の果汁を煮詰めてつくる梅肉エキスにしか出来ない貴重な成分であり、血流を改善させる効果があります。又、昔から抗菌・胃腸障害を改善させる民間療法と言われています。それだけではなく、活性酸素の原因によるストレス、高血圧、がん、心筋梗塞、脳梗塞、各アレルギー、冷え性、神経痛、老化現象などを抑える働きもあるのです。

主成分はクエン酸で、それ以外にも、リンゴ酸、コハク酸、カテキン酸、ピクリン酸などの有機酸が豊富である。有機酸の含有率は50%を上回る。リン、鉄、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも含んでいる。梅肉エキス特有の成分・ムメフラールは農林水産省食品総合研究所の菊池佑二上席研究官らが1999年(平成11年)に発見した成分で、生梅に含まれる糖質の一種の5-ヒドロキシメチルフルフラールとクエン酸が結合して生成される物質。青梅の果汁を煮詰める梅肉エキスの製造過程で生成し、生梅や梅干には含まれていない成分である。ムメフラールの名は、梅の学名「Prunus mume Sieb.et.Zucc」と糖質・5-ヒドロキシメチルフルフラールから命名された。

梅肉エキスWikipedia-成分

アンチエイジングにもかなり有効

梅肉エキスは細胞を活性化し、体内に溜まった老廃物を排出します。便秘解消、皮膚のあらゆるトラブル(アトピー、シミ・ソバカス、吹き出物等)を抑え、弱った内臓機能の健康を取り戻せる期待があります。さらに、新陳代謝を上げて太りにくい体質づくりへつながります。ダイエットだけではなく、年齢につれての骨粗鬆症も予防出来るのですから、梅肉エキスはアンチエイジングにも有効であることは間違いありません。

遠くへ出かける際は梅肉エキス持参をおすすめ

旅やドライブには頭痛対策や酔い止めとして、衛生観念の薄い海外での旅もしくは出張先での食事をした後は食あたり対策としても梅エキスは役立ちます。ぜひ、遠出をする予定のある方は梅エキスのサプリを持参することをおすすめします。

ひとこと

梅肉エキスはとても強力なサプリなので、空腹時に飲むとかえって胃の負担が大きいです。必ず、食後に飲むようにしましょう。梅肉エキスを正しく取って、ぜひ元気を取り戻しましょう。

ブログを見てくださりありがとうございました🌷
ブログ村 ライフスタイルブログ