この世に対して言いたいこと②

今回の大きな地震を機に、日本国においてあらゆる面で明らかとなった。

日本の政治や官僚の愚かさには呆れる。

日本のメディアも酷い。(特に福島第一原発問題)

国内には沢山の食料や物資があるのにもかかわらず、被災地への食料物資支援の遅れ。

国は米軍の援助を頼らずに、被災者救助活動の遅れと福島第一原発問題が世界中に拡大してまったこと。

言いたいこと:日本は第二次世界大戦の敗戦国なのだから、日本はもっと素直に自分の国の弱さを理解したらどうだろう・・・と思う。普天間問題とか抱えている場合ではないでしょ!まずは、巨大地震で大きな被害にあってしまった被災者の方々を助けることが最優先ですよ!

首都圏の計画停電実施のばらつき。

言いたいこと:国と東電のボスに言いたいが、これが公平なグループ交代制の計画停電といえるのでしょうか?計画停電を決めた貴方方もちゃんと節電はしっかりしているんでしょうか?(まあ、貴方方は計画停電除外者でしょうね・・・もう、すべての裏が丸見えなんですよ。)

計画停電によって各首都圏企業や商売に大きな影響を及ぼしている。

人の命を預かっている病院も大きな被害に・・・。

言いたいこと:国に言います。計画停電実施時間で自宅待機している非正規雇用者達が大勢いるんですよ。この時間帯の間は無給になってしまうのです。中には、アパートなどの家賃を支払っている方々や経済的事情が働いている方々が多くいるのにもかかわらず、各一ヶ月分の給料を保証してくれないのですね?厚生労働省の26条・・・多くの人達は納得出来ないと思います。それとも何か手当ても出ないのでしょうか?失業も多く生じた場合、失業対策もしてくれるのですか?また、お店で個人商売している方々にも援助や考慮をして下さい。あと、病院の計画停電が除外してあげてください。患者さん達の命が危ないです。病院はせめて節電のみとさせてください。

計画停電に関しては、今年の夏にも大きく実施しそうである。

そうなると、クソ熱い夏はエアコンがないと厳しいし・・・熱中症患者は大急増、食料(生ものなど)も冷蔵・冷凍品などすべて腐ってしまう。

食料原産においても被災地ではダメだし、今年はお米や野菜、果物、魚介類等は値上がるであろう。

また、計画停電の影響で肉や魚、乳製品などの生ものを扱う食品会社やお店にとっては大ダメージとなり、一刻も対応しないと国内食糧危機になってしまう。

日本の救急医療においても本当に深刻である。

被災地での各病院では、薬不足だし、医療体制も全くすすまない。

被災地で、人工透析を受けている多くの患者を受け入れる対応もかなり遅れている。

いづれにしても、巨大地震が起こる以前の医療問題が重なってみえる。

これが先進国日本とは言えるだろうか・・・?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ