【清瀬グルメ】くら寿司 再び旬の極みシリーズ第二弾「桜鯛」食す

日曜日の午後3時過ぎ、清瀬・志木街道沿いにあるくら寿司へまた入店しました。お昼もとっくに過ぎているのにも関わらず、いつもよりもやや混雑していましたが、すぐに順番が回りました。今回も先週土曜日に入店した時と同じように、旬の極み第二弾「桜鯛」をメインに食べました。

スポンサーリンク

再び旬の極みシリーズを食す

先日、くら寿司へ行った時は桜鯛以外は特にこれというネタは無かったのですが、今回は食べたいと思うネタがありました。

旬の極みシリーズ

厚切り桜鯛 200円(税抜)

まずは、やっぱり旬の厚切り桜鯛からです!相変わらず美味しくて満足感があります。

柚子漬け 天然ひらめ 200円(税抜)

柚子漬けの天然ひらめですが、決して食べられなくはないけれど、正直にいって柚子味が強すぎて、ひらめの本来の旨味が消されて残念です。柚子漬けではなくて、精々普通のにぎりでポン酢で食べたほうがいいのではないかと。

山盛り甘えび&ぼたんえび 200円(税抜)

山盛り甘海老とぼたんえびはとても甘みがあって美味しく満足感のある一品です。

宇和島産みかんぶり 一貫 100円(税抜)

先日は無かった宇和島産みかんぶりを注文です。しかしながら、今回の旬の桜鯛を先に食べた後だったためか、何となく味的に劣ります。

隠れメニュー とろ鉄火 200円

隠れメニューであるとろ鉄火は、いつもよりも分厚く、食べごたえがあり、美味しかったです。しかし、一品頼んだ後、パネルからそのメニューが消えてしまい、ひと皿しかた食べられなくて悲しかったです。結局は夫婦で半分ずつのまま・・・。

ブログを見てくださりありがとうございました。
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村

スポンサーリンク