柔軟剤入りボールド&洗濯デオドランドのアリエールを使い分ける

2年ぶりに洗剤に関する記事です。洗濯洗剤にも種類があり、個人の好みやこだわり、使用目的によっては変わってきますが、筆者の場合はP&G製を今日まで長く愛用しています。以前はUSJダウニーやゲインなどでしたが、最近は日本国内向けのボールド、アリエールを用途に応じて使用中です。

スポンサーリンク

ここがポイント!ボールドは「中性」、アリエール「弱アルカリ性」

ボールドとアリエールは、いずれも洗濯時間を短縮出来るすすぎ1回タイプにしています。

P&G ボールドジェル フレッシュピュアリーンの香り

今回のボールドは液体洗剤「ボールドジェル フレッシュピュアリーンの香り」を使用中です。こちらの前にはジェルボールタイプを使っていましたが、コスパを考えますと液体洗剤にいたしました。今までのジェルボールタイプと比べると、香りは少し控えめで、洗浄力もほんの劣る程度ではありますが、普通の十分な洗浄力だと思います。

特徴:中性。レノア本格消臭成分配合。

上記の特徴のように、着ている間も嫌な臭いを消臭して、ほんのり良い香りがします。もう一つのポイントは、デリケートな衣類(ウール・麻・合成繊維等)を洗う場合は中性洗剤を使うと負担が少なく、あまり色落ちもせずに長持ちすることです。使用中のボールドで衣類は今のところ良い状態です。多少は洗い方、干し方もあるかもしれませんが。

しかし、洗うと縮みやすいウール、シルクなど取り扱いに注意しなければならない心配な衣類はおしゃれ着専用洗剤を使う方が無難です。

ボールドにはさらに柔軟剤と一緒につかうと、香りの効果UP!

「ボールドジェル フレッシュピュアリーンの香り」に合わせて、同社のレノア本格消臭フレッシュグリーンの香りを使用しています。汗っかきで悩む筆者にとって、汗の臭いを何とかカバーできる洗剤が必要です。

P&G  アリエール パワージェルボール3D 18個入り

さて、特に旦那の来ているTシャツなどに染み付いた汗や皮脂の臭いは中性洗剤のボールドではなかなか取れません。そこで消臭成分や油汚れなどを取り除く洗剤を使う必要あると判断しました。かと言って漂白剤を出来るだけ使用したくないので、今回、アリエールパワジェルボール3Dを使用中です。しかも、オーシャングリーンの香りで今までのアリエールの中では一番気にっています。

特徴:弱アルカリ性。3ステップ抗菌「洗濯槽の防カビ」「外干し中も抗菌」「着用中まで抗菌」。衣類のアンチエイジング処方。

中性洗剤と比べて弱アルカリ性洗剤の方が洗浄力が高く、皮脂汚れ・油汚れ・食べこぼしなどに最適であり、除菌も期待出来ます。

しかし、洗浄力が高い分、衣類を痛めてしまうデメリットもあります。こういうこともあることから、アリエールの場合は漂白剤無しでも一発洗浄しつつも、衣類のアンチエイジング処方もプラスされている点でお気に入りです。

実際、旦那のTシャツや下着、風呂上がりタオル等をアリエールパワージェルボール3Dで試してみると、確かに今までの中性洗剤で取れなかった臭いは無いどころか、とても爽やかな良い香りが天日干しした後でも続いています。恐らくは抗菌効果が現れている結果かもしれません。

それから、ジェルボールタイプの場合、洗濯物が少なすぎると逆にコスパが悪くなること、又、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭は絶対手に届かない場所へ置く必要があります。

まとめ

ボールドとアリエールのみ限らず、基本は洗濯用途に応じて中性洗剤又は弱アルカリ性洗剤を必ず使い分けること、さらに、シルクやウールなどのデリケートな衣類はおしゃれ着用洗剤を使用することが大切であり、ジェルボールタイプは洗濯量によってはコスパに影響することです。

ブログを見てくださりありがとうございました。
クリックはご自由にどうぞ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク