元旦の夕食は上州牛ヒレステーキ「シャトーブリアン」

新年おめでとうございます!元旦はおせち料理やお雑煮が主だと思いますが、他にも刺し身やステーキなどいろいろな特別メニューがあることでしょう。我が家の場合は、昨年大晦日の夕食には本マグロとカワハギの刺し身で海鮮丼、元旦の夕食は上州牛ヒレステーキでした。ヒレ肉の中でも「シャトーブリアン」は最高部位に当たるのです。

スポンサーリンク

新年はスパークリングワインで乾杯しながら上州牛シャトーブリアンステーキを堪能

年末年始は感謝の気持ちと新年の祝福ともに一年に一度ぐらいは贅沢したいものです。さて、正月に向けての買い物といいますと、大晦日までに備える人がほとんどだと思うので何処のお店も大混雑です。しかし、元旦になると殆どのお店がお休みですが、駅ビルやコンビニエンスストア、一部のスーパーマーケットでは営業しているところもあります。今回の元旦は西武池袋線沿いのエミオ秋津「九州屋」とグランドエミオ所沢「ザ・ガーデン自由が丘」へ行きましたが、思ったより空いていました。

スポンサーリンク

エミオ秋津 九州屋で見つけた上州牛シャトーブリアンが2割〜3割

秋津駅前の九州屋で上州牛ヒレステーキ「シャトーブリアン」が売っていました。九州屋の精肉コーナーは肉のジャンプで卸しています。普段、上州牛・上州和牛など取り扱っていますが、ヒレステーキに関しては年に一度くらいしか売っていません。これを昨年の大晦日で買おうとすると高いですが、翌日(翌年)の元旦で買いに行くと2割〜3割引きになっています。この時期、美味しい国産牛肉を買うのなら元旦の空いているスーパーが狙いめということになると思います。

スポンサーリンク

シードル ドライ

さて、新年にステーキを食べる時は、やはりワインが飲みたくなります。今回はグランドエミオ所沢の中にあるザ・ガーデン自由が丘でいろいろなワインを見てきましたが、少々訳があって結果的にシードル・ドライを買いました。これはアサヒ『ニッカシードル』のもので、国産100%のスパークリングワインです。無添加で糖類・香料も不使用、微炭酸なのでとても飲みやすいです。

スポンサーリンク

我が家流 新年の夕食

毎年、元旦の夕食はおせち料理よりもステーキを焼いて食べることが殆どです。今回はシャトーブリアンなので、本わさびと醤油をつけていただきました。とにかく、肉が柔らかくて、脂身も少なくさっぱりした良い味でした。

それでは、本年もよろしくお願いいたします。

記事をご覧頂きありがとうざいました。
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク