パルシテム VS 生活クラブ「チキンピラフ」どちらが美味しいか?

過去の記事にて、生活クラブのチキンピラフを使ったオムライスのレシピを載せたことがあります。今回はパルシテムの「5種の夏野菜とチキンのピラフ」も試しに注文しました。こちらも前回と同じようにオムライスで利用しましたが、どちらが美味しいか?味比べをしました。さて、両方の違いと結果はどうだったでしょう?

スポンサーリンク

「チキンピラフ」パルシテムと生活クラブの違いは?

パルシテムと生活クラブのチキンピラフはいずれも冷凍食品ですが、電子レンジやフライパンに温めても召し上がれるものです。

スポンサーリンク

パルシテム 5種の夏野チキンピラフ

パルシテムで初めて注文してみた「5種の夏野菜とチキンのピラフ(チーズ入り)」というものです。230g2袋で354円で購入しました。

原材料ですが野菜はカラーピーマンやたまねぎなど沢山入っているのですが、ただ気になるのは、下の方に表示してある乳化剤とセルロースです。多分、チーズにこの添加物が含まれていると思います。市販で売っているチーズの多くにこのようなものが入っていることが多いです。ちょっとこれを注文して失敗したかなぁと。しかし、たまに食べる分には問題ないかと思っています。

まず、袋から出した冷凍状態の具です。

筆者の場合はオリーブオイルを引いて、ピラフを炒めました。炒めている間、四角いチーズは加熱で溶けるので具と上手く混ぜます。途中で味見をしみると、なかなかしっかりした良い味ですが、ちょっと味が濃いめなのでうちの白いご飯と混ぜて丁度でした。

炒めた後はお皿にまず盛ります。

仕上げにとろける卵をかぶせてオムライスへ変身しました。ちなみに、卵とハッシュドポテトは生活クラブのものを使っています。食べてみて、とても美味しかったですが、旦那が言っていた通り、肝心なお肉のチキンが少ないことです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
スポンサーリンク

生活クラブ チキンピラフ

続いて、生活クラブのチキンピラフはずっと我が家の定番であり、いつもオムライス用に使っています。価格は604円ですが、容量1kgもあって生活クラブの中でもコスパの良い冷凍食品です。

原材料の方ですが、こちらはお米もたまねぎやグリーンピース、にんじんの野菜も、鶏肉も国産を使っています。もちろん、化学調味料無添加です。やはり、パルシテムと比べても食品基準が厳しいだけに上ランクです。

生活クラブのチキンピラフを使用した過去の記事のリンクを貼っておきますので、今回と合わせてご参照ください。

生活クラブのチキンピラフを使って定番のオムライスが簡単に作れる
食は国産にごだわり、遺伝子組み換えや添加物をなるべく避けたいために我が家はずっと生活クラブに入っています。最近、リモートワークなども影響...
スポンサーリンク

結果

パルシテムの5種の夏野菜とチキンのピラフは普通に美味しかったのですが、チキンが少なめです。コスパと原材料を考えた場合は生活クラブのチキンピラフの方がお得だと思います。

しかし、いずれも冷凍食品は市販のものを買うより、原材料や添加物、食材の産地等の安全性の観点から鑑みた場合、やはり、生活クラブかパルシステムのいずれか、もしくは、両方の加入をおすすめします。

パルシステムのお友だち紹介です。
こちらのURLから加入を申し込むとお得な紹介特典がもらえます!

▼紹介用URL
加入申し込みはこちらから


▼紹介コード
Sjm8CUc1

記事をご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク