パルシステム 兵庫県産甘えびむき身がとても美味しかった!

生協パルシテムの魚介類で珍しいいいものが売っていました。それは兵庫県産甘えびむき身(税込430円)です。組合員のクチコミを確認すると高評価だったこと、たまにしか売っていないこともあり、迷わず2袋も買いました。食べる際、冷凍の袋のまま流水解凍するか、もしくは冷蔵庫で2時間くらい解凍してそのまま食べられて大変便利です!

スポンサーリンク

甘えびむき身を使った時短レシピ

今回、甘えびは解凍したらそのままお刺身やマリネとして食べても十分に美味しいものです。パルシテムで売っていた甘えびの加工元は兵庫県の(株)マルカツ水産となっており、港であがった甘えびを下処理してから新鮮な状態で瞬間冷却したものです。さて、今回は1袋を使った簡単な1品をご紹介します。

スポンサーリンク

甘えびとブロッコリー入りジェノベーゼパスタ

本品で大好きなジェノベーゼパスタを作ってみました。パスタはモチモチとした食感の生スパゲティを使っています。

材料(3~4人分)

さて、我が家はパルシステムと生活クラブを掛け持ちしているため、それぞれの良い材料を集めて作りました。また、ブロッコリーは予め茹でた後に冷凍してストックしておいたものです。

  • 本品 1袋(150g)
  • 解凍したゆでブロッコリー 6個
  • 生スパゲティ太麺(生活クラブ) 4食分(50g×4)
  • バジルソース(生活クラブ) 140g(70g×2)
  • おろしにんにく 小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1

作り方

甘えびを解凍

①本品袋のまま20分くらい流水で解凍する。

ソースを湯せん

②鍋に水を入れて火にかけて沸騰したら、バジルソースが入った袋ごと5分くらい湯せんする。

パスタを茹でる

③袋から取り出した生スパゲティをしっかりもみほぐす。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

④別の鍋に水を入れて火にかけて沸騰したら、塩をひとつまみで入れ、麺を入れて4分ゆでる。

具材を炒める

⑤火にかけたフライパンにオリーブオイルを入れ、おろしにんにくで香りをだす。

⑥甘えびとゆでブロッコリーを入れて中火で炒める。

⑦2を入れてしっかり具材と麺を絡み合わせるよう混ぜる。

スポンサーリンク

ひとこと

甘えびむき身は本当に美味しくて使いやすく時短レシピには便利です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク