生協パルシステムで購入した鍋の素 たっぷり6種のチーズ鍋スープ

生協パルシステムのWEB限定にて毎週水曜日午後14時半から「もったいないショップ」という在庫セールが行われ、お一人様1品のみ早い者勝ちで注文できます。今回は、たっぷり6種のチーズ鍋スープのパウチを何とか特価138円で購入しました。早速、これ一つで試しに調理してみました。

スポンサーリンク

時短でコスパ良し!栄養たっぷりチーズ鍋

スポンサーリンク

商品について

チーズ鍋スープの素のチーズにはこだわりがあり、ゴーダ・チェダー・マスカルポーネ・パルメザン・クリームチーズ・ゴルゴンゾーラと贅沢にブレンドされているようです。原材料は乳化剤以外は特に問題はなく、化学調味料も不使用、またチーズに相性の良いみそも入っています。

材料(我が家の場合)

本品は3~4人前となっていますが、我が家の場合は1日目の夕食にパスタを入れたり、翌朝はご飯を入れてリゾットという形にしました。さて、使った材料は次の通りです。

  • 本品 200g
  • 水(もしくはお湯) 700~800ml
  • 生活クラブ ジューシーパリ旨ポークウインナー 1袋(145g)
  • キャベツ 1/2玉
  • にんじん 1/2本
  • じゃがいも(大) 2個
  • カットぶなしめじ 1袋(80g)
  • 冷凍ブロッコリー 200g
  • パスタ 300g(1人100g)
  • 炊き立てのご飯 適量

作り方

①材料を食べやすい大きさに切ります。

②鍋には本品と水またはお湯を加え、じゃがいも、にんじん、きのこ、キャベツを入れて火にかけます。

<美味しさのポイント>

✅味をみながら、水や野菜を加えて濃さを調整します。水が多すぎの場合はコンソメなどを入れても美味しかったです。

✅チーズ好きには「追いチーズ」もおすすめ!我が家の場合は完成時に粉チーズやシュレッドチーズを加えています。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

③具材が柔らかくなってきたら、パスタを入れて8分くらい煮込みます。

④パスタが柔らくなったら、解凍済みのブロッコリーとウィンナーを入れて3分ほど軽く煮たら火を止めます。

⑤器に盛り、お好みで粉チーズをかけて完成です。これが1日目の夕食であり、翌朝は残りのスープにご飯とシュレッドチーズを入れてリゾットにしました。

スポンサーリンク

ひとこと

今回、購入したチーズ鍋スープは栄養もたっぷり取れて最高に美味しかったです。我が家のようにチーズ好きにたまらない鍋です。もし、パルシステムにて本品が再度売っていたらリピートしたいと思います。また、パルシステムの加工食品は市販よりも添加物は抑えており、化学調味料不使用のものが多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク