一覧

見直すべし!本を読むことや体を動かすことは頭の回転が良くなる

用事や予定がある以外一日中家にいるので、各学習やブログを書いたりなど…大半はPCの画面に向き合う時間が多いです。あまり、同じ姿勢のまま座っているうちに目が疲れてきますし、集中力や思考力も低下、ストレスも溜まりやすくなります。家にいる時は各掃除・洗濯・料理などで体を動かすことにより、頭の回転が良くなることに気づきました。

フリーの一日の使い方を学ぶ

フリーになっても時間の管理は大切です。どんな理由であろうと仕事を辞めた後、もう朝早くからの通勤は無く自宅で一日中過ごす日々が多くなります。すると、気持ちも緊張感が無くなるし、ダラけて時間もどんどん過ぎ去っていきます。

ホリエモンの本を読んで

もしかしたら、中には既にお持ちの方はいらっしゃるかもしれませんが。。。 先日、仕事帰りの乗換電車をずっと待っている間、駅ナカにある書店に立ち寄りました。 お手頃で何か面白い本はないかと思って適当に眺めていたらこれを見つけ、中身の内容をめくると非常に興味深く、迷わず買いました。 ライブドア元代表取締役のホリエモンごとく堀江貴文氏の本書『本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)...

NO IMAGE

久々に働いて体が疲れました

初日からスタートした書籍仕分けは立ちながらの単純作業です。体は少々疲れました。昔、20代でも倉庫の軽作業を経験しましたが、当時はPC部品や家電を扱うものなのでフルタイム(週5日8h)プラス残業はかなりきつかったです。そう思うと、今は週3日の5h勤務であり、仕事そのものも難しくありません。 ただ、スピードは問われます。書店など返品されたものなのでどんどんトラックから大量の返品が届きますので、す...

NO IMAGE

スポルジョンの本

C・Hスポルジョン(チャールズ・ハッドン・スポルジョン(Charles Haddon Spurgeon)の朝ごとの祈りの本は、バブテズマを受けてから毎年繰り返して読み続けています。もうじき、4月で3年目になります。中身は一日ずつ違う御言葉とメッセージが書かれています。最初は難しかった聖書と同じように、このスポルジョンの本も読みはじめの頃は本当に意味が分かりませんでした。聖書では難しい漢字には必ずル...

NO IMAGE

米国母教会からの素敵なイラストブック

下記の写真ですが、これは私の通うルーテル教団の米国母教会で発行の宣教活動向けに制作されたイラストブックです。 実は、11/23(水)宣教師・牧師、私の義父達が会議した土浦本部の教会に沢山余っていたそうです。会議が終了した後、義父はそれを各種類一部ずつ頂いてきました。しかし、米国母教会での発行なのでもちろん全ては英語版です。それなのに、何もない田舎のこの土浦教会で何故こんなに英語版が大...

NO IMAGE

CLC Booksで見つけた本

昨日4/15(金)の午前中、CLC Booksお茶の水店でイースター祝いのプレゼントや欲しい本を買いに行ってきました。 本については、義母からのおすすめで榎本保朗牧師の”ちいろば”とC・H・スポルジョンの”夕ごとの祈り”を購入する予定でした。”ちいろば”は証コーナーですぐ見つけたのですが、”夕ごとの祈り”の方は今回店内にありませんでした。残念!でも、今度注文してみようかと思います。その代わり...

スポンサーリンク