ファッションしまむらでガウチョを安くGETする

2015年から現在2016年にかけてもガウチョが流行しているようです。ズボンとスカートの中間のようなものがとてもオシャレになっていることを知り、近くのファッションしまむらで何とか安くガウチョを色違いの2点をGETしました。

ファッションしまむらへ

東京都(清瀬・秋津)のそばにある所沢市に住む我が家の近隣には、ファッションしまむら東所沢店か秋津店があります。たまに、両店を利用することがあります。今回は秋津店でお買い物しました。

安くて良さそうなガウチョ探し

しまむら店内には流行のファッションが揃っていますので、どれもこれも迷います。でも、目的はガウチョ(スカーチョ)が欲しいこと。自分の手元にある予算が2千円以内で抑えると決めていました。デザインは、上に着るどんな洋服と合わせやすいもの。多くのガウチョは1品につき広告の品であっても1500円以上。もっとさらに安くて良いものはないだろうかと、じっくり探したらありました💙

天竺ガウチョが1品900円でGET💘

しまむらのテンジクガウチョ2点

しまむらのテンジクガウチョ2点

天竺素材のガウチョが1品で900円を見つけ、紺とグレーの2色を選んで合計1800円(税込)で買いました。実際に試着してみると、シンプルで表面はまるでスカートのようにゆったりしているし、これから夏にかけてTシャツやブラウス系と合わせやすい感じです。さらに、外に出る時は麦わら帽子をかぶればオシャレになれそうです。

天竺ガウチョ¥900

あとがき・ファッションのルーツ

昨年から流行しているガウチョですが、今年2016年はガウチョをさらに女性らしく進化し、”スカーチョ(スカート×パンツ)”とか”スカンツ(スカート×ガウチョ)”いうものが旬のようです。しかし、ひと昔の流行していた”キュロット”とはどう違うのだろうか?と思います。

何とか調べてみると、例えば、”ガウチョ”の場合は南米のカウボーイたちが着る7分丈の裾広がりパンツのことであり、”キュロット”は元々フランス語で女性用のスカート型パンツ(原型は16世紀後半から18世紀にかけて貴族の男性が着用していた半ズボンからきている)ということです。

ブログを見て下さりありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村