プチぶらり散歩:退院後、リハビリのために晩秋の清瀬をゆっくり歩く

退院して1週間近くなる頃、少しずつ日常生活へ慣れるために簡単な食事作り、身体のリハビリに近所でのプチぶらり散歩を試しに始めております。埼玉県所沢市の我が家から数分にある東京都清瀬市の自然の残る散歩道を軽くぶらりと歩いてみました。やはり、自宅にこもるより、外の空気はリフレッシュとなります。

退院後、リハビリのために晩秋の清瀬をゆっくり歩く

子宮鏡下手術をして次の退院後、自転車を使うサイクリングは、退院してから2週間後でないといけないのですが、軽い散歩なら問題はないと病院側の指示がありました。激しい運動や遠出だと4週間程度くらいで可能ですが、まずは無理のないようにリハビリしております。近くの清瀬市中里では森や雑木林などがあるので、ゆっくり歩きながら晩秋の清瀬の景色をカメラで撮り集めてみました。

清瀬の晩秋の雑木林

 清瀬せせらぎ公園の奥にある雑木林の様子を撮影。

清瀬せせらぎ公園の奥にある雑木林の様子を撮影。

赤い楕円形の実はカラスウリです。

赤い楕円形の実はカラスウリです。

清瀬中里緑地保全地域の階段

清瀬中里緑地保全地域の階段

かつて青々としていたこの通りも、だんだん木の葉が減ってきています。しかし、晩秋とはいえ、あまり紅葉していません。

清瀬の晩秋の畑

ブルーベリーの木

ブルーベリーの木

かつて、今年の夏、こちらのブルーベリー畑で蚊に刺されまくりながらブルーベリー狩りをしました。今ではすっかり紅葉となったブルーベリーの木です。

みかんの木

みかんの木

美味しそうなオレンジ色です。

農家のお花畑

農家のお花畑

農家のキレイな花は、しっかり手入れされている所が多い感じがします。

キダチチョウセンアサガオ

キダチチョウセンアサガオ(ナス科)

いつも、この農道を通るたびに、旦那が「蕾の部分はオクラでしょう。」と思い込んでいました。しかし、後ほど調べると「キダチチョウセンアサガオ」であることが分かり、別名「天使のトランペット」や「エンジェルトランペット(Angel’s Trumpet)」と呼ばれます。花言葉は、愛敬、偽りの魅力、変装、愛嬌などだそうです。

はい、いつも立ち寄る野菜直売所です。こちらでブームのパクチーが時々売っており、よく買います。

清瀬の森

清瀬の森 入口

清瀬の森 入口

この辺はあまり紅葉がありません。

秋の清瀬の森と空堀川との景色

秋の清瀬の森と空堀川との景色

ガマズミ

ガマズミ

ガマズミは春(5〜6月)は白い小さな花を咲かせますが、晩秋はキレイな赤い実に変わります。

空堀川&柳瀬川

羽をパタパタ広げるコサギ

羽をパタパタ広げるコサギ

最近の空堀川はコサギやカワウを何度も見かけています。

空堀川沿いの某お宅の柿の木

空堀川沿いの某お宅の柿の木

柳瀬川で泳ぐカルガモの群れ

柳瀬川で泳ぐカルガモの群れ

この間も同じ柳瀬川(所沢市の清流苑付近)で20羽くらいのカルガモの群れを見ているのですが、そのうち茶色く覆っている奥の1羽のカモが気になっています。この前も同じカモがいました。どうみても雑種です。

所沢市を流れる柳瀬川の清流苑付近では、平成30年に小金井街道へ抜ける新しい橋が完成される予定であり、ここでは作業用のトラックやブルドーザーなどの置ける場所をつくっている様子です。来年、新しい橋の完成を楽しみにしています。

ブログを見てくださりありがとうございました🍂
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし
ブログ村 ライフスタイルブログ