くら寿司で国産天然本まぐろ&あぶりのどぐろを食べて大満足!

お盆休み期間のある日、旦那が突然くら寿司に行きたいと。筆者は何度もくら寿司へ行っているのでその気はありませんでした。しかし、この期間は何と珍しくも国産天然本まぐろ大とろが限定であるため、本まぐろ大とろにこだわる彼にとっては絶対チャンスを逃したく、一緒に付き合いました。

スポンサーリンク

お盆休み期間中のくら寿司

さて筆者たちの一番近い店舗は志木街道沿いにある清瀬店(東京都)です。夕方近くでしたが、店内はやや家族連れが多かったです。確かにお盆休みの雰囲気を少々感じます。筆者はこの日、個人的に用事があってランチも済み、お腹は一杯でした。今回のくら寿司は旦那がメインなので、筆者は味見程度でした。さて、とりあえずは写真にてご紹介しましょう。

天然本まぐろ大とろ

国産天然本まぐろ大とろですが、場合によっては売れ切れ御免!もあり得ると事前に覚悟していましたが、本まぐろ大とろが食べたかった旦那にとっては大喜びです。彼はこれを食べられるだけ沢山注文しました。くら寿司の大とろを4貫並べて撮影しましたが、切り身は様々な形です。

さて、彼にお味を聞くと、「くら寿司にしては上等、うまい!」とのこと。

あぶりのどぐろ

次に、あぶりのどぐろです。のどぐろも高級魚の一つです。これは筆者も味見させてもらいましたが、炙った後の旨味があり、脂ものって中々いけます。

天然本まぐろ上赤身

本まぐろの赤身派である筆者もひと皿頼んでみましたら、見た目の酷いものがが来ました。

もう少しアップした写真ですが、ご覧の通り、一貫はくすんだ血合いと筋でした。こんなものとても食べる気にならず、マシなもう一貫を食べました。味は問題ないですが、それにしてもお客さんに見た目悪いネタを出すことはちょっと考えものではないかと。

プリンタルト

さて、気を直し、旦那が見つけてくれた美味しそうなデザートがありました。プリンタルトですが、これはくら寿司にしては濃厚で美味しいデザートです。

ひとこと

この日、彼は天然本まぐろ大とろを好きなだけ食べ、のどぐろもお代わり、これで1人2400円近く食べてかなりの大満足でした。

ブログを見てくださりありがとうございました。
クリックはご自由に!
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク