生協パルシステムのこだわりが詰まった商品(試供品)6商品が嬉しい

生協パルシステムに新規加入すると、最初の特典がお得です!まず、利用開始から4週間以内に「はじめて割引セット」の3種が自由に選べて、しかも、期間中に何度も注文が出来ます。さらに、これを2週間以上注文した人を対象に人気商品(試供品)を最大6週連続でプレゼントがもらえました。実際に頂いたのは油・調味料、パスタ、ジャムです。

スポンサーリンク

こだわりが詰まった商品(試供品)1品ずつ最大6商品が届く!

新規加入してからの特典とはどういったイメージなのか、我が家の体験を通してご紹介しましょう。

スポンサーリンク

家族も別人でも名義変更は不可だが、新規加入ならOK!

我が家の経緯についてお話します。パルシステムにも長く入っていますが、元々同居している義母の名義でした。しかし、かなり高齢のため、名義変更を決断しました。パルシステムに確認してみると、名義変更はできないようなので、脱退手続きしてから、新たに入会するシステムです。その結果、取り合えずは義母の名義は一旦休止し(いずれは脱退手続き)、新規として筆者の名義となりましたが、それがかえって大きなメリットでした。新規加入には「はじめて割引セット」に加えて、のちにご紹介する6種の試供品です。

「はじめて割引セット」について詳しいことは過去の記事を貼っておきます。

パルシステムの入会後は最初の特典 はじめてセットが結構お得です!
パルシステムで新規入会すると、まずは嬉しい特典があります。加入から4週間は注文できる「はじめて割引セット」があるのです。さらにセットは「産直野菜セット」「冷凍食品セット」「定番品セット」と種類があ...

国産丸大豆しょうゆ

最初の週の試供品は、国産丸大豆しょうゆでした。主原料が何と大豆と小麦は「国産」の貴重なしょうゆです!お試しサイズですが、とても使いやすいです。

菜種油

第2週目の試供品は、圧搾一番しぼり菜種油です。原料は、南オーストラリア州のカンガルー島の菜種のみ。パルシステムは、カンガルー島の生産者と産直協定を結び、作り手も育て方も明らかな菜種を使用しています。また、世界的なNON-GMO(非遺伝子組換え)の菜種であるそうです。

使えるカレー フレークタイプ

第3週目の試供品は、使えるカレー・中辛(フレークタイプ)です。こちらは20種類以上のスパイスを独自調合しており、化学調味料も不使用です。また、おとなの舌も満足させるフォンドボーでうまみをプラスしています。使い勝手もよく、保存できるチャックシール付き袋であり、様々な調理にも使いやすいフレークタイプです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ひとくち鶏むね肉のタンドリーチキン 漬け込み焼くだけの簡単レシピ
スパイシーが食欲をそそるタンドリーチキンを我が家で作ってみました。今回はヘルシーでお手頃な鶏むね肉を使いました。作り方はとても簡単!むね肉を食べやすくカットし、カレー粉やヨーグルトなどで漬け込むことで...

白だし

第4週目の試供品は、素材がいきる白だしです。国産の荒節3種(かつお節・宗田かつお節・さば節)と北海道産昆布3種の原料がメイン。しかも、化学調味料も不使用です。組合員の利用する立場として「おいしい!」と納得できるものとして作られています。

スパゲッティ

第5週目の試供品は、嬉しいスパゲッティ(1.6mm)です。我が家はスパゲッティが大好きです。原料は北米産デュラム小麦のセモリナ粉を100%使用しています。パルシステムは、安全性に配慮して国内製造にこだわり、きびしく品質管理を行っているようです。現品では、1kg入りにすることで、製造コスト抑えていますが、今回は500gのお試しサイズで頂いています。それでも有難いです!

りんごジャム

そして第6週目の試供品は、りんごジャムです。我が家はよくヨーグルトにジャムを入れて食べるのですが、ジャムまで頂けるのも嬉しいです。パルシステムのりんごジャムは青森県産もしくは長野県産のふじりんごを利用しているようです。着色料・保存料不使用と安心です。

スポンサーリンク

感想

個人的に感じたことにありますが、家族であっても名義変更するより、新規加入の方がお得であることが分かりました。生協には種類があって迷うと思いますが、最もおすすめするならパルシステムです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク