バジルの葉 【簡単レシピ】手作りジェノベーゼソースでパスタ 

先日、長野の旅行帰り、上田市内の直売所(丸子あさつゆ)にて地産地消の野菜コーナーの中からハーブのバジルの葉を見つけて買って帰りました。翌日、バジルの葉が新鮮なうちにジェノベーゼソースを作り、容器に小分けして冷凍保存しました。早速、パスタ料理にはこの手作りジェノベーゼソースをかけたら最高です!

バジルの葉を使った簡単レシピ

ジェノベーゼソース レシピ

本来、ジャノベーゼソース作りには松の実を使うのですが、今回はカシューナッツを使ってみました。作り方は本当に簡単です!

材料

  • バジルの葉(長野・上田市産)・・・400g
  • 木の実(今回はカシューナッツ)・・・適量
  • にんにく(長野・上田市産)・・・1個
  • クレイジーソルト・・・適量
  • オリーブオイル・・・適量

※パルメザンチーズも本来は混ぜるものですが、いずれにせよパスタを食べる直前にもパルメザンチーズをたっぷりかけるので取り合えず省きました。

作り方

  1. バジルの葉を洗ってから、しっかり水気を取る。(よく水気を取らないと傷みやすいため)
  2. 木の実(カシューナッツ)をフライパンでほんの色づくまでローストし、よく冷ましておく。
  3. ミキサーもしくはフードプロセッサーの器に、バジルの葉と木の実、皮をむいたにんにく、クレイジーソルト、オリーブオイルを入れる。
3.バジルの葉と用意した材料を混ぜて、ミキサーにかける。

3.バジルの葉と用意した材料を混ぜて、ミキサーにかける。

以上、この後は保存パックもしくはフリーザーパックなどに小分けして冷凍保存をしておくと便利です。

エビとカリカリガーリックのジェノベーゼパスタ レシピ

エビとカリカリガーリック入りのジェノベーゼ パスタ

材料(4人前)

冷凍保存しておいたジャノベーゼソースを使う直前に自然解凍中。

冷凍保存しておいたジャノベーゼソースを使う直前に自然解凍中。

  • ジェノベーゼソース・・・1回分
  • パスタ・・・300g(今回は細麺タイプを使用)
  • えび・・・適量
  • 塩コショウ・・・少々
  • にんにく(長野・上田市産)・・・1個(カリカリガーリックを作る)
  • クレイジーソルト・・・少々
  • オリーブオイル・・・適量
  • パルメザンチーズ・・・適量

作り方

1.にんにくを細かくスライスする。

1.にんにくを細かくスライスする。

2.スライスしたにんにくをオリーブオイルでカリカリキツネ色になるまで炒め、一旦お皿へ移しておく。

2.スライスしたにんにくをオリーブオイルでカリカリキツネ色になるまで炒め、一旦お皿へ移しておく。

3.パスタを8分茹でる。

3.パスタを8分茹でる。

4.水気をとっておいたエビに塩コショウを軽くふる。

4.水気をとっておいたエビに塩コショウを軽くふる。

5.オリーブオイルを多めにひいたフライパンでエビを炒める。

5.オリーブオイルを多めにひいたフライパンでエビを炒める。

6.エビに火が通ったら、茹で上がったパスタとジェノベーゼソース、カリカリガーリックをよく混ぜ合わせ、クレイジーソルトで味を調整したら火を止める。

6.エビに火が通ったら、茹で上がったパスタとジェノベーゼソース、カリカリガーリックをよく混ぜ合わせ、クレイジーソルトで味を調整したら火を止める。

7.各お皿に盛り合わせ、最後にパルメザンチーズを振りかけたら完成。

7.各お皿に盛り合わせ、最後にパルメザンチーズを振りかけたら完成。

感想

普段は乾燥バジルをよく使いますが、やはり生のバジルは香りが全然違います!手作りのジェノベーゼパスタは義理両親もダンナもみな絶賛でした。それなら、この間の旅行帰りによった丸子あさつゆでメチャメチャ安くて新鮮なバジルの葉をもっと多めに買っておけば良かったと思います。

ブログを見て下りありがとうございました🌼
グルメブログ いろいろなグルメ